プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-30(月)

「製鉄天使」 桜庭一樹

辺境の地、東海道を西へ西へ、山を分け入った先の寂しい土地、鳥取県赤珠村。その地に根を下ろす製鉄会社の長女として生まれた赤緑豆小豆は、鉄を支配し自在に操るという不思議な能力を持っていた。荒ぶる魂に突き動かされるように、彼女はやがてレディース“製鉄天使”の初代総長として、中国地方全土の制圧に乗り出す─あたしら暴走女愚連隊は、走ることでしか命の花、燃やせねぇ!中国地方にその名を轟かせた伝説の少女の、唖然呆然の一代記。里程標的傑作『赤朽葉家の伝説』から三年、遂に全貌を現した仰天の快作。


<感想> ★★★☆☆

本書は『赤朽葉家の伝説』のスプンオフ(番外編)作品です。 

本編をお読みになった方は、タイトルをご覧になっただけでお分かりになる

と思いますが、第二部から派生する物語です。 主人公の名前などから考

えれば、毛鞠が書いた漫画をノヴェライズしたという設定がされているよう

です。


さて、はじめに申し上げておきますが、本書に本編(『赤朽葉家の伝説』)

イメージを期待するなら思いっきりハズしてしまいます。 あくまで、毛鞠が

作中で書いていた『あいあん天使!』のノヴェライズです。 更に言うなら、

冒頭のクセのある独特の文章に慣れないと最後までストーリーに入り込め

ないかもしれません。 


本編の感想でも書きましたが、私は毛鞠と同じ丙午生まれです。 80年代

の前半に中高生だったわけですが、あのころ蔓延っていた不良文化が余

すことなく描かれています。 今考えると何だったんだろう・・・と思うわけで

すが、当時の子供たちは熱病にうなされたように暴れまくっていました。


私も当時は改造したバイクで・・というのはウソですが、誰もが作り上げら

れたフィクションの世界を生きていました。 本書をヤンキーが主人公のド

タバタ小説と斬り捨てるのは簡単ですが、当時の雰囲気や登場人物のモ

ノの考え方などが、よく描けていて、笑いながらもフムフムと肯く場面が多

くありました。 


やっぱり三原じゅん子さんが好き。 いとうまいこさん(伊藤麻衣子)の代

表作は「不良少女とよばれて」だ!と思うバブル世代の方。  あるいは

ココ桜庭一樹さんを見て桜庭一樹最強!と思える方におススメします。


  
 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「製鉄天使」 桜庭一樹(11/30)

こんにちは。

久しぶりの桜庭一樹さんの新作ですが、ぶっ飛んだ内容の新作ですね。ご結婚されていろいろと変化があったのでしょうか?

不良の世界を描いたドラマって、昔はよく放映してましたよね。子供の頃学校から帰ってくると、祖母と一緒に「水戸黄門」と合わせて観ていたのを覚えています。
それにしても昔はドロドロした感じのドラマが多くて実に見応えがありました!

 

ぷるんつさん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは。

>久しぶりの桜庭一樹さんの新作ですが、ぶっ飛んだ内容の新作ですね。ご結婚されていろいろと変化があったのでしょうか?

あちこちでレビューを読むと、ラノベ時代からのファンは好意的に『私の男』から読み始めたファンは・・・・と評価が別れていますが、個人的には笑えました。 この内容といいHPでの特攻服姿といい、ご夫婦揃って吉本入りということはないと思いますが(笑)

>不良の世界を描いたドラマって、昔はよく放映してましたよね。子供の頃学校から帰ってくると、祖母と一緒に「水戸黄門」と合わせて観ていたのを覚えています。
>それにしても昔はドロドロした感じのドラマが多くて実に見応えがありました!

再放送は平日の17時からやってましたよね。 いわゆる大映ドラマシリーズってやつです。 出演者のすげぇ演技力とベタな展開が人気でした。 代表作は『不良少女・・・』『スクール・ウォーズ』『スチューワーデス物語』だと思います。 

 

Re:「製鉄天使」 桜庭一樹(11/30)

こんばんは♪

「赤朽葉家」は読んでいるので、「製鉄天使」には興味津々です。
「不良少女と呼ばれて」をイメージしていてよろしいのですかね~?
ますます楽しみのような……?

「スチュワーデス物語」「不良少女と呼ばれて」「少女に何が起こったか」……、一連の大映ドラマは、波乱万丈のストーリーに加えて、ツッコミどころ満載な点も、私たちは毎週熱狂的に支持してました。

 

ときあさぎさん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは♪

>「赤朽葉家」は読んでいるので、「製鉄天使」には興味津々です。
>「不良少女と呼ばれて」をイメージしていてよろしいのですかね~?

ほい!よろしいです。(笑)
喧嘩に明け暮れる主人公は、伊藤麻衣子扮する「笙子」そのものです。 

>ますます楽しみのような……?

どうしても『赤朽葉・・』と比較しちゃうから、その点はどうかなぁ~と思うんだけど・・・(汗)

>「スチュワーデス物語」「不良少女と呼ばれて」「少女に何が起こったか」……、一連の大映ドラマは、波乱万丈のストーリーに加えて、ツッコミどころ満載な点も、私たちは毎週熱狂的に支持してました。

大映ドラマは俳優さん達のくどい演技も魅力でしたが、おおげさなナレーションも印象に残っています。
『不良少女・・』と『スクールウォーズ』は名作中の迷作なので、ぜひとも学校で見せるべきだと思います。(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。