プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-25(土)

「初恋温泉」 吉田修一




二人が二人でいれる場所…。都会に生きる男女の憂鬱や倦怠感を鋭く捉える著者が「温泉に宿泊する男女」というテーマで描く五組の男女の物語。




<感想> ★★★☆☆

すげぇ~暑かったりする今日この頃ですが、やっぱ日本人は温泉ですな・・

などと思ったりするわけです。 どこの温泉に出かけてもいいわけですが、

最も大切なのは誰と行くか?です。 その最低条件は自分が最も気を許し

ている相手(仲間)ということではないでしょうか。 本書では、そんな関係に

ある男女を描いた短編集です。


主人公たちの抱えるシチュエーションは様々ですが、そんな男女だからこそ

醸し出される機微が静かな筆致で描かれています。 一番良かったのは、

初めて温泉旅行に出かける高校生カップルを主人公にした『純情温泉』 彼

らの純情ぶりはくすぐったい気持ちになります。 彼らがそこで出会うカップル

のエピソードも印象的でした。


ここまで読んで、そういえば、初めて温泉行ったの○○クンだったよなぁ

・・・
などとノスタルジックな気分になったあなたにおススメしちゃいます。(笑)


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「初恋温泉」 吉田修一(07/25)

卓球温泉っていうのもありましたよね。初めて温泉に行ったのは、家族だったですね。鬼怒川で、免許とりたての父の運転が子供心に怖かった思い出があります。吉田修一さんって静かな感じでなかなかいいですよね。

 

さとうみみさん

こんにちはぁ~♪

>卓球温泉っていうのもありましたよね。

たしか松坂慶子さんが出ていたやつですよね。
あと、温泉と言えばマッサージ椅子(ハンドルがついていてグルグルまわすやつ)ですよね。(笑)

初めて温泉に行ったのは、家族だったですね。鬼怒川で、免許とりたての父の運転が子供心に怖かった思い出があります。吉田修一さんって静かな感じでなかなかいいですよね。

私も父の運転で日光に行ったのが初めての温泉です。
ただ、最大の違いは旅行から帰ってきた後に父が教習所に通っていたという点です。 (汗)

 

Re:さとうみみさん(07/25)

きたあかりさん
>ただ、最大の違いは旅行から帰ってきた後に父が教習所に通っていたという点です。 (汗)
-----
それは、スリリングですね・・・

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪
亀レスすんまそん。

>きたあかりさん
>>ただ、最大の違いは旅行から帰ってきた後に父が教習所に通っていたという点です。 (汗)
>-----
>それは、スリリングですね・・・

父に言わせれば「俺は予科練を出ているから運転も大丈夫だったんだ」だそうです。 やっぱ昭和一桁は偉大です♪

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。