プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05-16(土)

「今日もやっぱり処女でした」 夏石鈴子



「人生って、何歳ぐらいまで迷っていていいのかな?」山口あおば、24歳。イラストレーターになる夢を追いかけて、派遣社員をしながらイラストを勉強しているけれど、自分の居場所と将来に自信がもてない…。ほっとして、じんわり元気が出る「あおばの物語」第一弾。


<感想> ★★★★☆

最近、やられたぁ~と感じたのは綾瀬はるかさん主演の映画「おっぱいバ

レー」
(略称OPV)です。 どこにやられたかといえばタイトルです。 

「巨乳バレー」では企画モノのAVっぽくになってしまうわけで、ギリギリのラ

インで、えっ!それなによ?と思わせるインパクト。 なかなか秀逸です。 

私は映画を観ていないので何とも言えませんが、そこそこ感動できる内容

のようで「おっぱいさぁ~すごく泣けたよ」などと独身OLに言わせることがで

きれば、そこそこの興行収入も当てこめるというものです。 

つまりは、本書のタイトルに関しても同じようなことが言えるということです。


さて、前置きが長くなりました。 

本書の主人公は24歳のジミな派遣社員。 どれくらいジミかといえば、それ

を象徴するのがタイトルということになると思います。 仕事も恋愛もムリに

頑張らない天然系。 派遣先と自宅の往復を繰り返す日々ですが、自分の

居場所や将来に漠然とした不安を抱いています。 なんとかしなきゃいけな

いと思いつつも、その一歩を踏み出すことができない。  そんな主人公が

一人称で語る毎日は平凡ですが、物の見方がとても素直でホッとするエピソ

ードに満ちていて、読んでいてなんとなく元気が出てきます。


時代にスポイルされて大人になったバブル世代の私から見ると、厳しい社会

を生き抜かなくてはならない若い世代の人たちはギラギラしているなぁ~と

感じることがありますが、まぁ~そんなに頑張らなくても若いんだからなんとか

なるよ。
 そんなメッセージが込められているような気がします。 

若い世代の方々におススメです。 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「今日もやっぱり処女でした」 夏石鈴子(05/16)

こんばんは。
夏石鈴子さんは、はじめて知った作家さんでした。インパクトのあるタイトルですが、表紙もなんだか、マッチしていて良いですね~。

どうでもいいですが「おっぱいバレー」略すと「OPV」で、「TKG」=「卵かけご飯」みたいにしゃれた?感じになりますね~。

 

Re:「今日もやっぱり処女でした」 夏石鈴子(05/16)

こんにちはー☆
おぉ~なんだか衝撃的なタイトルですねぇ~。
わたしも基本的にジミ人間なので、共感できそうな気がします。
でもちょっと本屋で買いづらいかも…笑

OPV、感動できる映画だったんですね!
「少林サッカー」並のおバカ映画だと思ってました。

 

ぷるんつさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。
>夏石鈴子さんは、はじめて知った作家さんでした。インパクトのあるタイトルですが、表紙もなんだか、マッチしていて良いですね~。

『新解さんの謎』お読みになりましたか?
先ほど知りましたが、当時文藝春秋の編集部にいた夏石さんの企画だそうです。 装丁がホノボノとしていてイイ感じですよね♪

>どうでもいいですが「おっぱいバレー」略すと「OPV」で、「TKG」=「卵かけご飯」みたいにしゃれた?感じになりますね~。

若者はなんでも略したがりますからね・・焼きそばパンは「YSP」になりますね。 通じるかどうか、先日のゆとり新人で試してみたいと思います。

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちはー☆
>おぉ~なんだか衝撃的なタイトルですねぇ~。
>わたしも基本的にジミ人間なので、共感できそうな気がします。
>でもちょっと本屋で買いづらいかも…笑

私もジミ人間なので共感しました。 でもタイトルが「今日もやっぱり童貞でした」だったりするとヘンなオヤジだと思われて通報されちまうかもしれませんね(笑)

>OPV、感動できる映画だったんですね!
>「少林サッカー」並のおバカ映画だと思ってました。

あくまでHPの宣伝文句ですが・・(汗)
DVD発売時には「日本中が泣いたOPV」になっているかもしれません。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。