プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-22(日)

都電荒川線三ノ輪橋周辺


堀江敏幸さんの『いつか王子駅で』を読んで気になっていた都電

荒川線
に乗ってきました。



都電荒川線は、荒川区の三ノ輪橋と新宿区の早稲田を結ぶ路面電車です。

かつて、23区内を縦横無尽に走っていた都電ですが、現在残っているのは

この荒川線のみ。 12.2キロの距離を約50分で走ります。 料金は均一で

160円です。 トコトコ走る都電も良かったんだけど、始発駅の三ノ輪橋周辺

が魅力的でした。 


始発の三ノ輪橋までは、東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅を降りて300メートル

ぐらい歩きます。 この近辺はお寺が多いんだけど、投げ込み寺と呼ばれた

浄閑寺もあります。 文字通り、吉原で亡くなった遊女の亡骸を投げ込んだ

と言われています。 「生まれては苦界死しては浄閑寺」(花又花酔)


都電の入口はこんな感じです。

入り口


梅沢写真会館と書かれた建物は、昭和2年に建てられた旧王子電

鉄時代のビルです。 この下をくぐっていくわけですが、薄暗い通路

昭和というよりは戦後闇市の様相を呈していて、なんとも味わい

深いです。 

荒川区も再開発が進んでいるようですが、この風景は残してほしい

ですね。 入口はレトロですが、右手に広がる商店街は充実してい

ました。


余談ですが、東京メトロも数年前までは営団って呼んでましたよね。

正しくは帝都高速交通営団。 ちょいといかめしい名称でしたが、

何でも新しくすりゃイイってわけでもないです。


三ノ輪橋駅


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:都電荒川線三ノ輪橋周辺(03/22)

こんにちはー☆
結婚前、ダンナくんが荒川線のすぐ近くに住んでましたよー。
近所の人が普通にダイコン持って線路歩いてて、都内なのにのんびりしてるなぁと思ってました。笑

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちはー☆
>結婚前、ダンナくんが荒川線のすぐ近くに住んでましたよー。
>近所の人が普通にダイコン持って線路歩いてて、都内なのにのんびりしてるなぁと思ってました。笑

沿線は典型的な下町の風景が広がってますよね。 平日の昼間に乗ったので、シルバーパスで乗ってくるお年寄りが多かったです。 車内が込み合ってくると若い人は当たり前のように席を立ってお年寄りに譲っている姿が印象的でした。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。