プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02-24(火)

第140回芥川賞選評


昨日、直木賞の選評を載せたので、併せて第140回芥川賞の選評も

載せておきます。 こちらは受賞作とともに10日発売の「文藝春秋」

掲載されています。 


一定サイクルで、難解な作品を選出する傾向の強い芥川賞ですが

今回の受賞作は読みやすそうな感じです。(たぶん)

選評の見どころは、今回も言いたい放題の都知事。(汗)


「直木賞のすべて」の子サイト「芥川賞のすべて・のようなもの」からリンク

を貼らせていただきます。

第140回芥川賞選評の概要

   
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:第140回芥川賞選評(02/24)

こんにちはー☆
都知事、本当に言いたい放題ですねぇ…ちょっと尊敬しちゃいました笑
今までの受賞作って読んだことあったかなぁ?とよくよく考えてみたら、
直木賞はともかく芥川賞受賞作は「蹴りたい背中」と「限りなく透明に近いブルー」しか読んでないことが判明して愕然としました…!!
都知事に怒られちゃうかも…

 

まる811さん

こんにちはぁ~♪

>こんにちはー☆
>都知事、本当に言いたい放題ですねぇ…ちょっと尊敬しちゃいました笑

「どれも所詮は作者一人の空疎な思いこみ、中には卑しいとしかいえない当てこみばかりで、うんざりさせられる。」なんて言われたらショックで寝込んじまいます。 今回の候補者はみんなオリンピック反対派に寝返ったと思います。(笑)

>今までの受賞作って読んだことあったかなぁ?とよくよく考えてみたら、
>直木賞はともかく芥川賞受賞作は「蹴りたい背中」と「限りなく透明に近いブルー」しか読んでないことが判明して愕然としました…!!

芥川賞は昭和の伝統芸能みたいなモノだから年をとったら読みたくなるかもね。 

>都知事に怒られちゃうかも…

とりあえずオリンピック賛成派といえばOKだと思う(たぶん)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。