プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02-20(金)

イクラ人間VSマグロ人間


久しぶりに回転寿司に行ってきました。

一昔前の回転寿司で注文をする場合は、カウンター内の職人さんに

声を掛けるというのが一般的でしたが、最近はハイテクを導入する寿

司店が増えています。 調理場とインターフォンで繋がっているお店も

ありますが、職業柄インターフォンを心の底から憎んでいる私はタッチ

パネルを採用しているお店に行きます。


先日の占いイクラ人間であることが判明した私は、とりあえずイクラ

から始めてみました。 注文品以外のものもぐるぐる回っているわけで

すが、案外と廻っていないのがマグロです。 そこでマグロタッチ。 

基本的には、こんな状態↓で私のところにマグロが流れてくるはずです。

回転


ところがいくら待っても、私のマグロは来ません。

きっと厨房は大忙しで、私のオーダーを忘れてしまったにちがいない・・。

まぁ~些細なコトに腹を立てるのもオトナ気ないので、再度マグロタッチ


ところがいくら待っても、私のマグロは来ません。

もしかして、タッチパネル壊れてる?と思いましたがイクラはちゃんと来

ました。 こういう状態に追い込まれると、意地でもマグロを食べたくなるの

が人情というものです。 そこで、再度マグロタッチ!!


今回は上流を凝視していました。 

5分後・・・

私のマグロが厨房から出てきました。 流れを追っていたところ、中流域に

座っているオヤジが私のマグロを・・

何度もヘタな図はお見せしたくはありませんが、こんな↓感じ

で廻っているのにも関わらずです。

回転


そのオヤジこそが、私が食べるべきだったマグロを横取りした極悪人だっ

たというわけです。 よほど注意をしてやろうかと思いましたが、ちょっと怖

そうです・・


そこで、今度はマグロを二皿オーダー。

5分後・・・

驚いたことに極悪人は再度マグロを横取りしました。

さすがに、もう一皿は私のところに辿り着きましたが、極悪オヤジの腹の中

には4皿ものマグロが収まっている計算になります。 

腹が立つと言うより

「あんた、どれだけマグロが好きなんだよ!!」

あっ!もしかして、この人がマグロ人間なの?
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。