プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-30(火)

2008年 ベスト10冊


早いもので2008年も残すところ一日となりました。

今年もブログ(ネット)を通じて、たくさんの本と出合うことが

できました。 リンク先の方たちをはじめ、みなさんに感謝です。


さて、今年読んだ本は123冊でした。

その中から、個人的なベストを10冊を選んでみました。

あくまで主観で選んだ10冊です。 それを踏まえてご覧

いただければと思います。







なぜ、事件は起きたのか?なぜ、二人は逃げ続けるのか?
そして、悪人とはいったい誰なのか。

「悪人」 吉田修一著






光の雨

日本が熱かったあの時代。 
彼らが目指したものはなんだったのか?

「光の雨」 立松和平著 








心の声は幾重にもせめぎあい、壊れた日々の亀裂へと追い詰
められていゆく。母親たちの深い孤独と痛み。

「森に眠る魚」 角田光代著








舞台はソ連崩壊後の新生国家ウクライナの首都キエフ。
ヴィクトルの身辺にも不穏な影がちらつく。そしてペンギンの運命は…。

「ペンギンの憂鬱」 アンドレイ・クルコフ著 沼野恭子訳





 


昭和39年、夏・・。 昭和が最も熱を帯びていた時代を、圧倒的
スケールと緻密な描写で描ききる、エンタテインメント巨編。

「オリンピックの身代金」 奥田英朗





 


三年半振りの新作。
どこを読んでも100%栗田有起ワールド。

「蟋蟀」 栗田有起著









10年の歳月をかけて描かれた著者渾身の感動ミステリー。
切れそうになる夫への細い糸をたぐって、唯は執念の追跡を続ける。

「回転木馬」 柴田よしき著








東京の小さな商店街を行き交う人びとの、その平穏な日々にある
あやうさと幸福。川上文学の真髄を示す連作短篇集。

「どこから行っても遠い町」 川上弘美著








DV、刻まれた怯え、求める心と拒む身体―痛みを超えて、
もういちどわたしたちは、恋をする。

「波打ち際の蛍」 島本理生著




10



服役した私の仕事は、障害を持った同囚たちの介助役だった。
壮絶なる真実の手記。新潮ドキュメント賞受賞。

「獄窓記」山本譲司著





ベスト30.gif


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:2008年 ベスト10冊(12/30)

本当に残り僅かになってしまいましたね。
きたあかりさんの読書量はやっぱりすごいです。私もいろいろ参考にさせていただきました。
ありがとうです。
これからもよろしくネ♪

 

Re:2008年 ベスト10冊(12/30)

こんばんは!
「オリンピックの身代金」タイトルからして面白そうですね。きっと読みます。
2008年はお相手くださりありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
ではまた。

 

Re:2008年 ベスト10冊(12/30)

きたあかりさんのブログを本選びの参考にさせていただいています。「どこから行っても遠い町」は、こちらで知って買いにはしった1冊です。読むのが楽しみです(^^)これからもよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

 

ケイプコッドさん

おはようございます♪

>本当に残り僅かになってしまいましたね。
>きたあかりさんの読書量はやっぱりすごいです。私もいろいろ参考にさせていただきました。
>ありがとうです。
>これからもよろしくネ♪

本はもうちょっと読みたいんだけど、年間100冊程度が限界かなぁ~と思います。 それほど人に誇れることでもないので来年はかくし芸でも覚えようかなぁ~と思ってます。(笑)

一年間お世話になりました。
09年もよろしくお願いします♪♪♪

 

cyn1953さん

>こんばんは!
>「オリンピックの身代金」タイトルからして面白そうですね。きっと読みます。

とても面白い作品でした。 昭和39年の夏の光と影がイキイキと描かれているように感じました。 残念なのは私自身それを検証する手段を持っていないことです。 お読みになって検証してみてください。

>2008年はお相手くださりありがとうございました。
>よいお年をお迎えください。
>ではまた。

こちらこそありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

 

読書人・ゆきさん

おはようございます♪

>きたあかりさんのブログを本選びの参考にさせていただいています。「どこから行っても遠い町」は、こちらで知って買いにはしった1冊です。読むのが楽しみです(^^)

お仕事や子育てに忙しいゆきさんのお役に立てたなら嬉しいです。 川上さんは『ざらざら』も好きですが、こちらの方が川上さんらしいと思います。

これからもよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

はい!お世話になりました♪
今後ともよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

 

来年もどうぞよろしく

わーん。読んでいない本ばっかりで、かなしいです。
でも、今後のお買い物の参考にさせていただきますね!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

 

お世話になりました

来年も本の事色々教えてくださいませ。
良いお年を。


 

ぶんこやさん

あけましておめでとうございます♪

>わーん。読んでいない本ばっかりで、かなしいです。
>でも、今後のお買い物の参考にさせていただきますね!

少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

>来年もどうぞよろしくお願いいたします。
>よいお年をお迎えください。

ありがとうございます。
昨夜は早く寝てしまったので、年が明けてしまいました。(汗)今年もよろしくお願いします。

 

alisa1966さん

あけましておめでとうございます♪

>来年も本の事色々教えてくださいませ。
>良いお年を。

寝てる間に年が明けてしまいました。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。