プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-25(火)

「何も持たず存在するということ 」  角田光代




へらへらした大人になりたい。大仰さがまるでない大人に。
切なく、おかしな、心の記録。最新エッセイ集。




<感想> ★★★★☆

本書は6月に出た、角田光代さんの最新エッセイ集です。

旅に関するエッセイが多い角田さんですが、ここに収められているのは

作家としての日常。 新刊のPR用に書かれた文章。 直木賞授賞直前

に亡くなったお母さんのことなどが書かれています。 


小説とエッセイはベツモノというスタンスの作家がいますが、このエッセイ

集に関して言うなら小説と密接に結びついているのではないかと思います。


角田ファンにはヨーシャなくオススメいたします。 


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。