プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-23(日)

「絶滅食堂で逢いましょう」 なぎら健壱



おねえさん~、もう一杯もらおうか!今、訪れておかねばならぬ店がある。今、呑んでおきたい人がいる。だからほら、アナタも行かなくちゃ。「食楽」人気連載が単行本化。





<感想> ★★★★☆

上野にある聚楽台というレストランをご存知でしょうか?昭和の雰囲気を

色濃く残した店内が印象的でかつて北の玄関口として栄えた上野を象徴

する大衆食堂でした。 ここ数年は営業しているの?というたたずまいで

したが、リニューアルオープンのため今年の(08年)4月に一旦閉鎖にな

りました。


さて、チェーン展開のファミリーレストラン全盛の現在ですが、かつてどこ

の街にも定食メインの大衆食堂純喫茶と呼ばれる喫茶店が数多く存在

していました。 個人経営の店が多いため経営の行き詰まりや後継者問

題。 さらにはバブル時の地上げにより閉店を余儀なくされました。 

そんな中にあって、時代が感じられる店。 経年と共にうらぶれ、末枯

れてきた店。 どこか懐かしいメニューのある店。 場末のニオイがす

る店等々。
 なぎら健壱さんの言うところのいい顔つきの飲食店25箇所

がオールカラーで掲載されています。 


本書が定義している絶滅食堂の厨房やカウンターの内側にいるのはメデ

ィアで持て囃されている三ツ星シェフや有名パティシエではありません。 

そして、その店を支えているのは客として訪れる一般のサラリーマンやタ

クシードライバー。 

奇しくも先週末に「ミシュランガイド東京2009」が出ましたが、なによりそう

いう風潮を向こうにまわすなぎらさんの姿勢が痛快です。 

なぎらファンはもちろんですが、『タモリ倶楽部』のノリが嫌いではないという

方にオススメします。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「絶滅食堂で逢いましょう」 なぎら健壱(11/23)

おはようございます。
食堂の絶滅種が増えてますね。
くいだおれ、聚楽台、いまやファミレスに押されて…、いや、そのファミレスも厳しい淘汰にさらされているようで、ときどき店じまいしたファミレスも見かけます。
わたしゃB級グルメの方が性に合ってます。いや、家で作った方が安上がり。
景気悪いですから「節約しなきゃっ」とせっせと家飯です。

 

じゅらくよ~

おなつかしや。
上野のあそこいったん閉鎖されたんですか、全然存じませんで。
浅草にもじゅらくがあったのご存知ですか?
今もありますよ確か。
どちらにも子供のころ、映画を見てはよく入ってました。
上野の聚楽台には昔下足番なんかもいましたよね。
あ~ふるい、年がばれる・・・

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>おはようございます。
>食堂の絶滅種が増えてますね。
>くいだおれ、聚楽台、いまやファミレスに押されて…、いや、そのファミレスも厳しい淘汰にさらされているようで、ときどき店じまいしたファミレスも見かけます。

ドコへ入っても同じメニュー同じ味のファミレスは安心というか味気ないとというか・・・ファミレスが跋扈するようになって四半世紀経つと思いますが、そろそろ飽きてきました。

>わたしゃB級グルメの方が性に合ってます。いや、家で作った方が安上がり。
>景気悪いですから「節約しなきゃっ」とせっせと家飯です。

そうですね。 物価上昇で500円で食べられる外食と言えば牛丼ぐらいになりました。

 

ままちりさん

こんばんはぁ~♪

>おなつかしや。
>上野のあそこいったん閉鎖されたんですか、全然存じませんで。

4月に閉じて来秋リニューアルオープンするようです。 

>浅草にもじゅらくがあったのご存知ですか?
>今もありますよ確か。
>どちらにも子供のころ、映画を見てはよく入ってました。
>上野の聚楽台には昔下足番なんかもいましたよね。
>あ~ふるい、年がばれる・・・

子供の頃、父親の実家に行くのに上野駅を利用していました。 ちょっと早めに行って聚楽台で時間をつぶした。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。