プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-23(日)

「蟋蟀」 栗田有起


生き物をテーマにした10の物語集。手を握ったひとの未来が見える占い師の身に起こったこととは?(サラブレッド) 優秀でかわいい秘書は、研究室に大きな水槽を持ち込んだ(あほろーとる)。夫の出世で住むことになった社宅には不思議なサークル活動が(猫語教室)。などなど、面白さてんこ盛りの栗田有起ワールド。
泣いて、笑って、びっくりして、しみじみして、夢中になって、幸せになる。


<感想> ★★★★★

栗田有起さんの三年半ぶりの新刊。 

本書は短めの作品が10編収められた短編集です。

先日、拝見したブックレビューで初期の川上作品に似ているとお書きになっ

ている方がいらっしゃいましたが私も同じような印象です。 ユーモアを交え

ながら、とぼけた語り口で綴られるウソ話。 読みながら独特の浮遊感を味

わうことが出来るという点でそのように感じられるのだと思います。 


さて、その違いはドコにあるのかと問われれば、浮遊している高さです。

川上作品の浮遊が床上10センチだとすれば、栗田作品のそれは床上5セ

ンチと言ったところです。 ウソ話はウソ話ゆえに整合性は求められません。

多少なりとも余韻を残しますが、唐突に終わってしまう展開で読者は床の上

にドスンと落とされます。 もちろんそれがこの類の作品の持ち味でもあるわ

けですが、あらかじめ落とされることを覚悟しながら浮遊する高さの何センチ

を心地イイと感じるのか?読者の嗜好もあると思いますが、栗田有起という

作家は床上5センチという位置を心得ていて、ウソ話ながら登場人物の心の

陰影を絶妙のバランスで織り込んでいます。

現実世界からの微妙な乖離・・・・。 

床上5センチの栗田ワールドをぜひご堪能くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「蟋蟀」 栗田有起(11/23)

こんばんは。
偶然です~! 私も今日『蟋蟀』読んでました!
でかける電車の中でしか読めてないので まだ半分ちょっとですが
なるほど 床上五センチの栗田ワールド!
ほんと、うまい表現~! そんな感じですよね。
今夜これからやっつけないといけない仕事があるのに……
最後まで読んでしまいたい衝動にかられてます(汗)

 

こんばんわ

この作家さんの事は(というか、案外作家の名前とか作品を知らない(^_^;)知らなくて、どんな作品を書いているのだろうと思い、図書館に行ったついでに検索をしたら「ハミザベス」というのと「オテルモル」というのがあったので借りてきました。ここ何十年も子育てとかいそがしくて、じっくり小説系の本は読んだことがないということに気付いた有意義な日でした。

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。
>偶然です~! 私も今日『蟋蟀』読んでました!

おぉ~やはりKayokorinさんとは赤い糸で結ばれているのかもしれません。 小指のあたりをチェックしてみてください。(笑)

>でかける電車の中でしか読めてないので まだ半分ちょっとですが
>なるほど 床上五センチの栗田ワールド!
>ほんと、うまい表現~! そんな感じですよね。
>今夜これからやっつけないといけない仕事があるのに……
>最後まで読んでしまいたい衝動にかられてます(汗)

栗田さんの「節度あるぶっ飛び具合」が好きです。
気になるとイイ仕事も出来ないと思うので、最後まで読んじゃってください。(笑)

 

まよ3354さん

こんばんはぁ~♪

>この作家さんの事は(というか、案外作家の名前とか作品を知らない(^_^;)知らなくて、どんな作品を書いているのだろうと思い、図書館に行ったついでに検索をしたら「ハミザベス」というのと「オテルモル」というのがあったので借りてきました。

『ハミザベス』はデビュー作です。 その本に入っている『豆姉妹』は笑えますよ。『オテルモル』はちょっと変わった世界観を持つ作品です。 

ここ何十年も子育てとかいそがしくて、じっくり小説系の本は読んだことがないということに気付いた有意義な日でした。

今やテレビまで持ち歩いてしまう時代ですが、本にハードは必要ありません。 持ち歩いているとちょっとした時間を潰すことができますよ。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。