プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10-26(日)

「ミッド・ナイトコール」 田口ランディ


大好きな男友達としこたま飲んだ夜、雨の中を一人マンションに帰された加津子は、猛烈な怒りを押さえられないでいた。やりきれない傷みとさびしさにまかせ、過去につきあった男たちに次々と無言電話をかける加津子。やがて一年前に婚約解消された高木につながり…(「アカシヤの雨に打たれて」)。自信をもって誰かを好きになるために、本当の自分を探している女性たちを描いた恋愛小説集。


<感想> ★★★☆☆

本書は恋愛小説9編を収めた田口ランディさんの短編集です。

2000年の上梓ですが、初期作品で見うけられたトンガリのない純然たる

恋愛小説です。 


そのあたりを読みやすいと感じるか、物足りないかと感じるかは読者しだい

ですが、個人的にはもうちょっと「らしさ」が欲しかったような気がします。


「らしさ」って何?問われれば「怪しさ」とお答えしておきます。

最後の『電話を待ちながら』あたりはかなり「怪しい」んですが・・・


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「ミッド・ナイトコール」 田口ランディ(10/26)

おはようございます。
読みやすいと感じた派の一人です。懐かしい若さだなぁと(笑)らしさという点では確かに物足りなかったですね。

 

読書人・ゆきさん

こんにちはぁ~♪

>おはようございます。
>読みやすいと感じた派の一人です。懐かしい若さだなぁと(笑)らしさという点では確かに物足りなかったですね。

私も20代で読んでいれば違う思いを抱いたかもしれません。 最後に出てくる変態に惹かれていく主人公の危さはツボでした。

 

Re:「ミッド・ナイトコール」 田口ランディ(10/26)

こんばんは!
田口ランディさんはまだ一冊も読んでいません。
なかなか踏み切れないと言うのが率直なところです。
ところで、「ララピポ」かっちゃいました。

 

cyn1953さん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは!
>田口ランディさんはまだ一冊も読んでいません。
>なかなか踏み切れないと言うのが率直なところです。

ランディー作品を読むには勢いが必要かもしれません。 『富士山』という作品集は読みやすさと個性のバランスが取れていると思います。

>ところで、「ララピポ」かっちゃいました。

もしかしてハードカバーですか?
ご家族に見つからないようにご留意くださいませ。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。