プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09-20(土)

あのラストシーンのその後・・・


ラストシーンが印象に残っている映画は?問われたら、

みなさんはどんな映画を思い起こしますか?

私は・・・



Butch Cassidy and the Sundance Kid  (1969)

「明日に向かって撃て!」





Bonnie and Clyde  (1967)

「俺たちに明日はない」



そして



The Graduate  (1967)

ダスティン・ホフマン扮する大学生が、ウエディングドレスのキャサリン

・ロス
を教会から連れ出すというシーンはあまりにも有名で、二人がバ

スに乗り込みシートに腰をおろしたあと、画面が暗転して映画は終わり

ます。 

私が初めてこの作品を見たのはTVの洋画劇場ですが、解説を担当し

ていた淀川長治がこのシーンについて語っていました。 

笑顔のダスティン・ホフマンの隣で、対照的に前を見据えたままニコり

ともしないキャサリン・ロスの表情。 老人ばかりのバスの乗客。 

それが意味するものは何か・・・?という感じのコメントだったと記憶し

ています。

ラストシーンも含めてアメリカン・ニューシネマの代表作といわれる『卒

業』ですが、原作は64年に書かれたチャールズ・ウェッブの同名小説

です。 1967年の映画公開から40年が経過しているわけですが、

なっ、なんとこのたび続編が出ました。 何で今さら・・と問われれば

ベビーブーマー世代をターゲットにしているのは明らかなんですが・・

 

舞台は二人がバスに乗った11年後です。

あのラストシーンのその後を知りたい!!という方にオススメします

本日(9月20日)発売です。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:あのラストシーンのその後・・・(09/20)

あのラストシーンのその後! 是非知りたいですっ!!
落ち着いたら読んでみますっ!!!(最近本を読んでいないので、ものすごく飢えています)

 

Re:あのラストシーンのその後・・・(09/20)

その後気になりますね。だって、ずっとハッピイエンドだと思っていたんです。きたあかりさんの日記をよむまでは…。高校生のころ観たと思うのですが、
大人になった今?情熱の先にある世界が理解できるかも?

 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>あのラストシーンのその後! 是非知りたいですっ!!

改めてあのラストシーンを観てみましたが(YOUTUBEにゴロゴロしてます・汗)キャサリン・ロスの美しさが際立っていますよね。 ちょっと泣きそうになりました。

>落ち着いたら読んでみますっ!!!(最近本を読んでいないので、ものすごく飢えています)

そりゃライオンが生肉に食らいつく勢いですね。(笑)

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪

>その後気になりますね。だって、ずっとハッピイエンドだと思っていたんです。きたあかりさんの日記をよむまでは…。

基本的にはハッピーエンドと捉えてもいいんじゃないかと思います。(汗) ただ、当時主流だったアメリカンニューシネマ(要は理屈っぽいて暗い映画)
の尺度で捉えるとそういう解釈もできる。ということを淀川さんは言いたかったのではないか思います。

>高校生のころ観たと思うのですが、
>大人になった今?情熱の先にある世界が理解できるかも?

情熱の先にある世界・・・深いですな。

 

Re:あのラストシーンのその後・・・(09/20)

きたあかりさん、おひさしぶりです~(^^)/
足の骨折のため身動きとれない生活してます(涙)
もっとも、そのため思う存分、読書三昧~♪
歩けないのは辛いけど、こんなにユッタリ気分でいられるのって、
久しぶりで嬉しいです。
ある意味、神様からのプレゼントかも~?ヾ(-"-)ヲィヲィ

ところで60年代後半のニューシネマ、懐かしいですね~☆ 
私にとっては「卒業」ってバイブル的な映画だったんだけど・・・・
現実的な友人から「あの後、苦労するに決まってるじゃん」と
冷たく断定されたのを覚えてますo( _ _ )oショボーン
11年後の二人・・・知りたいような知りたくないような~^^;

 

cordelia56さん

こんばんはぁ~♪

>きたあかりさん、おひさしぶりです~(^^)/
>足の骨折のため身動きとれない生活してます(涙)

日記拝見しています。 
お大事になさってくださいね。

>もっとも、そのため思う存分、読書三昧~♪
>歩けないのは辛いけど、こんなにユッタリ気分でいられるのって、
>久しぶりで嬉しいです。
>ある意味、神様からのプレゼントかも~?ヾ(-"-)ヲィヲィ

まぁ~禍福あざなえる事縄の如しとも言いますから、ギプスライフをエンジョイするつもりで・・(汗)

>ところで60年代後半のニューシネマ、懐かしいですね~☆ 
>私にとっては「卒業」ってバイブル的な映画だったんだけど・・・・
>現実的な友人から「あの後、苦労するに決まってるじゃん」と
>冷たく断定されたのを覚えてますo( _ _ )oショボーン
>11年後の二人・・・知りたいような知りたくないような~^^;

私が物心ついたころハリウッド映画は「スターウォーズ」全盛でしたが、いわゆる名画座(ビデオ普及してなかったし・・)に行くとアメリカンニューシネマ系をよく上映してました。 「卒業」はストーリーもいいけどサイモン&ガーファンクルの音楽がサイコーですよね。

 

Re:あのラストシーンのその後・・・(09/20)

お恥ずかしいことに私はこの映画観てないんです。
でもラストシーンや、サイモン&ガーファンクルの歌はとっても印象的です。
今更ながらですが、見てみようかな。きっと味わい深くみられるよね。

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>お恥ずかしいことに私はこの映画観てないんです。
>でもラストシーンや、サイモン&ガーファンクルの歌はとっても印象的です。

そうそうなんといってもサイモン&ガーファンクルですよね!映画を見る前に聴きまくっていたので、映画を見たときはカンドーしました。

>今更ながらですが、見てみようかな。きっと味わい深くみられるよね。

単なる青春映画といえばそれまでなんだけど、その時代背景やら主人公と同じ世代の人たちがその後どのような人生を歩んで行ったのか?なんかを加味してみると味わい深くなると思いますよ♪

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。