プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05-16(金)

「指輪をはめたい」  伊藤たかみ


前の彼女に振られてから、30歳になるまでに結婚して見返してやるのだと誓っていた僕。指輪も買った。誕生日も近い。しかし、転んで頭を打ち、いったい誰にプロポーズしようとしていたのか肝心の記憶だけを失ってしまう。僕の本当の相手は誰?大人になりきれない29歳・オトコの結婚観をチクリと描きだす。




<感想> ★★☆☆☆

う~ん。 ひとことで言うと軽すぎ。。。

29歳独身男のイタさを描きたいのはわかるんだけど、むしろ主人公の

ズルさが読者に不快感を与えてしまうのではないかと思います。


後半に登場する15歳の女の子の使い方は巧いと思いますが、『八月の

路上に捨てる』で味わった文章のキレを感じることもできませんでした。

テレビドラマのテーマとしては面白いかもしれませんが・・・・



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

ギャップが

きたあかりさん、ごぶさたしています。
後半、話が変になってきた感じありませんでしたか?
前半の軽さと、後半のわけ分からなさのギャップに、すごい違和感があったを覚えています。
変な作品ですよね(笑)

 

ぶんこやさん

こんにちはぁ~♪

>きたあかりさん、ごぶさたしています。

こちらこそ・・(汗)最近、出不精になっちまって・・

>後半、話が変になってきた感じありませんでしたか?
>前半の軽さと、後半のわけ分からなさのギャップに、すごい違和感があったを覚えています。
>変な作品ですよね(笑)

奥さんの角田光代さんはこの手の作品を書かせると天下一品ですが、男性と結婚というテーマが難しすぎるのかもしれません。 

そうそう!女の子が出てくるあたりからトーンが変わっていきますよね。特にラストの夢オチっぽいのは??という感じでした。 

TBありがとうございました。 あとでお邪魔させていただきます♪

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。