プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04-02(水)

「回転木馬」  柴田よしき

謎の失踪を遂げた夫・貴之のあとを継ぎ、探偵となった下澤唯。十年の月日を経て偶然彼を目撃した唯は、佐渡出身の渋川さわ子という関係者がいたことを突き止めた。だが、さわ子はすでに死去し、貴之はさわ子の娘・雪と一緒にいるらしいことだけ判明した。夫は唯を本当に裏切っているのか?細い糸をたぐり追跡を続ける唯は、さわ子の友人だった佐野明子のもとを訪れた。彼女はさわ子から、死の間際に雪と貴之のことを記した手紙を預かっていたのだ。明子も死の床についていたが、唯の事情を知った彼女から、手紙の内容を明かされる。どうやら貴之と雪は、人に知られてはならない事情を抱えているらしい。失踪前日に起きたホームレスの不審死と関係が?手紙を手がかりに、信州・蓼科へ向かった唯。だがそこには、貴之の目元を残す美少女―小松崎ゆいが待っていた…。著者渾身の感動のミステリー。

<感想> ★★★★★

本書は03年に刊行された『観覧車』の続編です。 


さて、みなさんは子供の頃に親とはぐれて迷子になった経験や、家族の帰

りが遅くて心配したという経験はないでしょうか?

自分が迷子になっていると気がついた時の恐怖。 

家族の帰りを待ちながらうたた寝をしてしまい、気がつくと時計が深夜を

指していた時の不安。 

いわゆるサスペンスといわれるジャンルの中で、失踪モノが王道とされてい

るのは誰しもが抱えている潜在的な恐怖を扱っているからではないかと思い

ます。


そんな本書は失踪モノとして優れているのはもちろんですが、主人公が夫を

探し続ける中で出会う女性達の描き方が秀逸です。 


失踪の謎にまつわるサスペンスは、本作の中心的な主題では

ありません。 

逆らいきれない運命の渦の中で、懸命に岸を目指して泳ぎ続ける人々

の姿が、作品の要であると思っています。



あとがきに書かれている一節ですが、本書の魅力はそれに尽きます。 

ラスト数行は84%ぐらいの確率で泣いちゃいます。 

『観覧車』を読まなくても楽しめますが、読んでいれば三倍楽しめます。 



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

それは読まなきゃ!

観覧車の続編が出ていたんですね~
あのままじゃ終わらないですよね。観覧車も細かい部分は忘れているけれど、それでも大丈夫かな?
ちょうど本がなくなってしまったのでさっそく読んでみます。

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>観覧車の続編が出ていたんですね~
>あのままじゃ終わらないですよね。観覧車も細かい部分は忘れているけれど、それでも大丈夫かな?
>ちょうど本がなくなってしまったのでさっそく読んでみます。

細かい部分は忘れていても大丈夫ですよ!
この作品はヨーシャなくケイプコッドさん好みだと思います♪ 激しくオススメです(笑)

 

よしきだけど女性・・・なんですよね。

偶然にも昨日、柴田よしきさんのある文庫本
を買ってきました。やっぱ柴田ファンは
多いんでしょうね。

(柴田よしきさんって女性なんですね)

 

ミシェル・デマルケさん

こんばんはぁ~♪

>偶然にも昨日、柴田よしきさんのある文庫本
>を買ってきました。やっぱ柴田ファンは
>多いんでしょうね。

柴田作品は軽めのモノから読ませるモノまでバリエーションに富んでいます。 それだけ読書層が厚いのかもしれません。

>(柴田よしきさんって女性なんですね)

私もずぅ~と男性だと思ってました。(汗)
ちなみに恩田陸さんと桜庭一樹さんも・・(笑)
-----

 

(T^T)

こんにちは

先に読むなんてずるーい!(笑)

ハードカバー版ですよね…。置き場所に困ってきたので、文庫になるまで待ちます(T^T)

そのときにはTBよろしく~♪

 

出ていたのか・・・。

3倍はすごいですね。
一粒で300メートル並ですな。

 

mitsumame0182さん

こんにちはぁ~♪

>こんにちは

>先に読むなんてずるーい!(笑)

>ハードカバー版ですよね…。置き場所に困ってきたので、文庫になるまで待ちます(T^T)

そうそうこの本の情報はmitsumameさんからいただいたと記憶しています。 奇しくも感想をUPしたら復活なさっていたのでぶっくりしました(笑)

>そのときにはTBよろしく~♪

ほ~い♪

 

alisa1966さん

こんにちはぁ~♪

>3倍はすごいですね。
>一粒で300メートル並ですな。

私も噂には聞いていましたが出ていましたよ。
グリコ食いたくなってきた(笑)


 

Re:「回転木馬」  柴田よしき(04/02)

お久しぶりです。
「観覧車」の続編が出ていたなんて知りませんでした。
それは 読まなきゃ!!!
う~っ、本屋さん行って来ます(笑)

 

Re:「回転木馬」  柴田よしき(04/02)

昨日、きたあかりさんのブログで拝見して、読みたい!と思っていたらなんと!今日ブック○フにて発見。ラッキーです。来週の通勤電車のお供にします。楽しみです。

 

Re:「回転木馬」  柴田よしき(04/02)

えー!恩田陸さんて女だったんですかー!
勉強になったなあ・・・

柴田よしきさんは読んだことがありません。
私は、ゼッタイに83%に入る自信あります。
メモメモ・・・

 

kayokorinさん

こんにちはぁ~♪

>お久しぶりです。
>「観覧車」の続編が出ていたなんて知りませんでした。
>それは 読まなきゃ!!!
>う~っ、本屋さん行って来ます(笑)

お久しぶりです。
『観覧車』がいいとお感じになっていれば超おススメですよぉ~泣いちゃってください(笑)

 

読書人・ゆきさん

こんにちはぁ~♪

>昨日、きたあかりさんのブログで拝見して、読みたい!と思っていたらなんと!今日ブック○フにて発見。ラッキーです。来週の通勤電車のお供にします。楽しみです。

そいつは神の思し召しという奴かも・・・(笑)
何でこんなところから始まるんだろう?と思わせる冒頭から徐々にストーリーの核心に迫っていくあたりが巧いと思います♪

 

ぱぐら2さん

こんにちはぁ~♪

>えー!恩田陸さんて女だったんですかー!
>勉強になったなあ・・・

そうなんですよぉ~性別不明な名前の方に限ってメディアに顔出ししてないですからね。

>柴田よしきさんは読んだことがありません。
>私は、ゼッタイに83%に入る自信あります。
>メモメモ・・・

軽くて読みやすい作品もある一方で、高村薫さんバリの作品も多いです。 『観覧車』の前半もヲイヲイという感じなんですが、後半から思いっきりハマっちまいました。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。