プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-27(木)

第138回直木賞選評


チェックし忘れていましたが、『オール讀物』三月号に直木賞の選評が

載っています。 

詳しくは直木賞非公式サイト「直木賞のすべて」選評の概要をご覧ください。

相変わらず渡辺センセイは辛口ですが、ルンルン真理子の過激なコメント

には度肝を抜かれました。 ここまで貶してくれると逆に読みたくなるという

のが人情というものです。(笑)


        



さて、月曜日の胃カメラですが

「胃潰瘍になりかけているけど薬で治療すれば大丈夫」

だそうです。 ホッとしました。 

コメントをくださったみなさんありがとうございました。

胃カメラの感想ですが未体験の方も多いようなので差し控えます。 

まぁ~たいしたコトないから・・・ 



というわけで、自分へのご褒美で・・・



買いました。 冒頭から気合入ってますぜ 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

よかったですね~♪

胃カメラ、たいしたことないですよね♪

思い悩まぬよう、お気をつけ下さいね。

 

Re:第138回直木賞選評(03/27)

薬で治療できるなら、よかったですね。
胃潰瘍になりかけているなんて、働きすぎでは?
お大事になさってくださいね~

 

Re:第138回直木賞選評(03/27)

おはようございます。
のど元過ぎれば…で胃カメラ初体験。
終わったようでおめでとうございます。
陵辱された心の傷は癒えましたか?
胃潰瘍の原因は胃カメラではないかなどと(ゴメン)
さて、彼女の作品はどうもタイトルで、腰が引け気味であります。

 

alisa1966さん

こんばんはぁ~♪

>胃カメラ、たいしたことないですよね♪

ほい!ありがとうございます★

>思い悩まぬよう、お気をつけ下さいね。

不思議なもので自分がストレスを感じているなぁ~と思っている時は大丈夫なんだけど、比較的のんびり仕事をしてる時に限って具合がわるくなったりします。
カラダ第一で精進します(笑)

 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>薬で治療できるなら、よかったですね。

とにかくスゲェ痛かったので恐いビョーキでは・・と思ったりもしたのでヨカッタです♪

>胃潰瘍になりかけているなんて、働きすぎでは?
>お大事になさってくださいね~

ありがとうございます♪
自分自身はあんまり働いてないような気がするんだけど・・・(汗)

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>おはようございます。
>のど元過ぎれば…で胃カメラ初体験。
>終わったようでおめでとうございます。

ありがとうございます♪
胃カメラに関してはとにかく苦しいという思い込みがあったので、思っていたよりひどくはなかったです。
薬込みで一万円近く取られましたが、一万円くれるならもう一回飲んでもいいです(笑)

>陵辱された心の傷は癒えましたか?
>胃潰瘍の原因は胃カメラではないかなどと(ゴメン)

もう大丈夫です。 若いやつらに「ヲイヲイ君胃カメラを飲んだことないのか?まだまだだな」と言い放つことができます。

>さて、彼女の作品はどうもタイトルで、腰が引け気味であります。

たしかにこのタイトルはストレートすぎます。

 

おはようございます!

直木賞サイト、さっそく見てきました。。。。。
いやぁ~、真理子先生辛辣ですね~(^m^)
もっとも、「主人公の女性にも父親にもまるで心を寄せることが出来ない」
という意見には同感です^^;
でも、この作品の力強さには、ただただひれ伏すばかりでした。
桜庭さん、どうして、こんな作品を書く気になったのかな~??

胃カメラの洗礼(?)、お疲れさまでした!
うちのダンナも以前「胃潰瘍になりかけ」という診断うけたけど、
毎日アロエをすりおろして飲んだら治りましたよ~(^_-)
ご参考まで~。

 

cordelia56さん

こんばんはぁ~♪

>直木賞サイト、さっそく見てきました。。。。。
>いやぁ~、真理子先生辛辣ですね~(^m^)
>もっとも、「主人公の女性にも父親にもまるで心を寄せることが出来ない」
>という意見には同感です^^;
>でも、この作品の力強さには、ただただひれ伏すばかりでした。
>桜庭さん、どうして、こんな作品を書く気になったのかな~??

芥川賞の選評では都知事の辛口が炸裂していました。
渡辺センセイと並んでお家芸の域に達しているように思います。(笑)『私の男』半分ぐらい読みましたが
『赤朽葉・・・』とは似ても似つかない作風ですよね。

>胃カメラの洗礼(?)、お疲れさまでした!
>うちのダンナも以前「胃潰瘍になりかけ」という診断うけたけど、
>毎日アロエをすりおろして飲んだら治りましたよ~(^_-)
>ご参考まで~。

アドバイスありがとうございます♪
アロエってすりおろしたらストレートで行きますか?
私は大根おろしばかり食べています。

 

こんにちは~

『私の男』、本当に賛否両論ですねー。けど万人に受け入れられる作品よりは、九人きらいでも一人大好きな作品の方が結局強いと思うので興味惹かれます。が最近漫画や画集以外の本の形態にふれてませんT-T)

ちなみに私は「二度と胃カメラ飲みませんから!」派の一人です笑)おつかれ様でした☆

 

よかったです。

検査の結果がそんなふうで良かったですね。
とはいえ、しばらくは胃に優しい本を読ま
れるべきかと(笑)。

 

ゆずりは文庫さん

こんにちはぁ~♪

>『私の男』、本当に賛否両論ですねー。けど万人に受け入れられる作品よりは、九人きらいでも一人大好きな作品の方が結局強いと思うので興味惹かれます。が最近漫画や画集以外の本の形態にふれてませんT-T)

『私の男』はテーマがインモラルの極地ですからね・・(汗)でも表現力や文章の切れ味はピカイチだと思います。 

>ちなみに私は「二度と胃カメラ飲みませんから!」派の一人です笑)おつかれ様でした☆

それは同じ派閥ですね(笑)
今後とも反胃カメラ派で結集していきませう。

 

ミシェル・デマルケさん

こんにちはぁ~♪

>検査の結果がそんなふうで良かったですね。

ありがとうございます♪

>とはいえ、しばらくは胃に優しい本を読ま
>れるべきかと(笑)。

胃に優しい本って斬新な表現ですね(笑)
癒し系でも読んでみます。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。