プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-09(日)

「ゆれる」  西川美和



東京でカメラマンとして活躍する弟。実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。対照的な兄弟、だが二人は互いを尊敬していた、あの事件が起こるまでは…。監督デビュー作『蛇イチゴ』で映画賞を総ナメにした俊英・西川美和が4年ぶりに挑んだ完全オリジナル作品を、自らが小説化。


<感想> ★★★★☆

先日、この本を紹介したときに同名映画の原作としましたが、正しくは同名映

画のノベライズでした。 著者の西川美和さんはこの映画の監督でもあります。


さて、本書は昨年、書店で平積みになっているのをよく見かけましたが、いっ

たいどういう系統の作品なんだろうか?と思っていました。 読んでみて文芸

色の強い心理サスペンスという印象を受けました。 物語の核になる兄弟、そ

して彼らと複雑な関係にある女性。 三人で出掛けた渓谷の吊り橋で、その女

性が転落死を遂げてしまいます。 その時、吊り橋にいたのは兄と女性。 果

たしてその吊り橋の上で何が起きたのか・・・・?を兄弟をはじめたした周囲の

人々の一人語りで構成しています。 


言うまでもなく心理サスペンスを支配するのは張りつめた緊張感です。 本書

の切れるか切れないかのギリギリまで伸ばされた細い糸は、最後まで弛緩す

ることも切れることもありません。 


映画のノベライズというと引いてしまいがちですが、本書は独立した小説として

も超一級品です。 アマ○ンでチェックしたところ、映画を観ても原作は充分に

楽しめるというカスタマレビューを数多く見かけました。 

早速DVDを借りてきます。(笑)




関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

DVD観ましたよ

なんとも重暗い印象でした。
真木ようこがいい!

是非観てください。

 

Re:「ゆれる」  西川美和(03/09)

原作も映画もどちらも良かったです!!
ただのノベライズという印象ではありませんでした。

 

気になってました。

この映画、気にはなってたんですよね。
そうですか、やっぱ面白いんですね。
まずはDVDの方をチェック、です!

 

Re:「ゆれる」  西川美和(03/09)

こんばんは。おひさしぶりです。
「ゆれる」。原作は未読ですが、DVDは観ました。
よかったです。難しかったけど、非常に良かったですっ!

 

alisa1966さん

こんばんはぁ~♪

>なんとも重暗い印象でした。
>真木ようこがいい!

>是非観てください。

早速レンタルショップに行きましたが、新作なので1泊2日しかありませんでした。 週末にチャレンジしたいと思います♪

 

くりむーぶ389さん

こんばんはぁ~♪

>原作も映画もどちらも良かったです!!
>ただのノベライズという印象ではありませんでした。

映画もご覧になったんですね!
ノベライズなんて聞くと引いちゃうんですが、本も充分楽しめました。 映画は週末にDVDを借りる予定です★

 

ミシェル・デマルケさん

こんばんはぁ~♪

>この映画、気にはなってたんですよね。
>そうですか、やっぱ面白いんですね。
>まずはDVDの方をチェック、です!

恐らく地味な感じの映画だと思いますが、評判はメチャクチャいいようですよ♪

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。おひさしぶりです。

おぉ~おひさしぶりです。
しばらくお姿を拝見していなかったので琵○湖が決壊でもしたのではないかと心配しておりました。 コメント嬉しいです♪♪♪


>「ゆれる」。原作は未読ですが、DVDは観ました。
>よかったです。難しかったけど、非常に良かったですっ!

映画をご覧になった方は三人目です。 みなさん絶賛なさっているので観てみます★

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。