プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02-19(火)

「青年のための読書クラブ」 桜庭一樹



東京・山の手の伝統あるお嬢様学校、聖マリアナ学園。校内の異端者(アウトロー)だけが集う「読書クラブ」には、長きにわたって語り継がれる秘密の“クラブ誌”があった。そこには学園史上抹消された数々の珍事件が、名もない女生徒たちによって脈々と記録され続けていた―。


<感想> ★★★★★

本書は、格式と伝統を重んじるお嬢様学校の「読書クラブ」を舞台にした連

作短編です。 クラブには門外不出の「暗黒の読書クラブ誌」が存在します。 

そこには1959年から2019年までの50年間に学内で起きた出来事が綴ら

れています。 1960、1969、1990、2009、2019・・象徴的な時代を切

り取り、そこに連綿と受け継がれている「暗黒の読書クラブ誌」で時代を結び

つけて行く。 その構成は『赤朽葉家の伝説』と似ていますが、改めて桜庭一

樹さんの時代を切り取る鋭さに、ただならぬものを感じました。


さて、「暗黒の読書クラブ誌」と銘打っていますが、そこに書かれているのはシ

ョッキングな事件でも世の中を動かす大きな事件でもありません。 圧倒的な

力で生徒を支配している生徒会。 華やかな生徒が集まり例年「王子」を産み

出す演劇部。 インテリヤクザの新聞部。 禁断の阿片窟である軽音楽部。 

そして校内の異端者が集う読書クラブ。 自意識の炎がメラメラと燃える彼女

達の密閉された世界においては、ほんの些細な出来事も窯変を遂げて伝説

と化してしまいます。 


本書は『少女には・・・』や『砂糖菓子の弾丸・・』とは違い、お笑い路線です。

しかし、その本質はこの二作と同様に今まで少女だった彼女達が、ある日いき

なり大人の入り口に立たされていること気がついてしまった戸惑いを描くことに

あります。 それこそがメラメラと燃える自意識の炎の正体なのではないかと思

います。 とは言ってはみたものの、当然ながら私は女子高生だった経験があ

りません。 女性の方であれば、このあたりをもっと深く読み込めるような気がし

ます。


余談ですが、以前「文芸部の謎」という日記をUPした時に、文芸部OG、OBの

方たちから貴重な情報を多数お寄せいただきました。 四半世紀近く経った現

在、母校の文芸部の活動内容を知る術を持ちませんが、もしかしたら彼女たち

も「暗黒のクラブ誌」のようなものを綴っていたのではないか・・などと考えてしま

いました。(笑)

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「青年のための読書クラブ」 桜庭一樹(02/19)

こんばんは!
桜庭さんの本は未読です。こりゃいよいよ読みたくなってきました。高校時代の部活動は未熟な人間関係のるつぼです。その人間関係を高みの見物したくなりました。

 

女子高出身ですぅ

読んでみよう!

 

cyn1953さん

おはようございますぅ~♪

>こんばんは!
>桜庭さんの本は未読です。こりゃいよいよ読みたくなってきました。高校時代の部活動は未熟な人間関係のるつぼです。その人間関係を高みの見物したくなりました。

体育系の部活は別ですが文化系の部活動って、その部によって独特の雰囲気があったように思います。 それが個性というやつかもしれません。 この作品ではその個性を面白おかしく描いています。 OBのCYNさんには超オススメ作品です(笑)

 

alisa1966さん

おはようございますぅ~♪

>読んでみよう!

おぉ~女子高だったんですね!
懐かしい気持ちになれると思います。(たぶん)

 

Re:「青年のための読書クラブ」 桜庭一樹(02/19)

こんばんわ~♪
高校は女子校だったんですが、女ばかり、それも思春期まっさかりの少女の集団って
、かなり特殊で、正直、あまりいい思い出ないですわ~(+_+)
なので、娘には断固、共学校をすすめました(笑)
その娘は高校時代、文芸部の部長を務めてましたよ~。
たまに作品集読ませもらってたけど…残念ながら、かなり幼さの残るシロモノでした(^m^)
「暗黒のクラブ誌」って、いかにも桜庭さんらしいアイテムかも?
この本、図書館予約、あと9人なので、手元に届くのが楽しみです~♪

 

cordelia56さん

こんにちはぁ~♪

>こんばんわ~♪
>高校は女子校だったんですが、女ばかり、それも思春期まっさかりの少女の集団って
>、かなり特殊で、正直、あまりいい思い出ないですわ~(+_+)

妹が女子高でしたが、やたらとワイルドな友達がよく遊びに来ていました。 エリート女子高と言えば桐野夏生さんの『グロテスク』を読んだときにとても怖ろしいところだな・・・という印象を持ちました。 男でよかったワン。

>なので、娘には断固、共学校をすすめました(笑)
>その娘は高校時代、文芸部の部長を務めてましたよ~。

おぉ~娘さんは部長ですかぁ~!!
元文芸部員5号に認定いたします。 娘さんによろしくお伝えくださいませ(笑)

>たまに作品集読ませもらってたけど…残念ながら、かなり幼さの残るシロモノでした(^m^)
>「暗黒のクラブ誌」って、いかにも桜庭さんらしいアイテムかも?
>この本、図書館予約、あと9人なので、手元に届くのが楽しみです~♪

特に読者を選ばない作品ですが、読書好きなら二倍楽しめると思います。 感想おまちしております★

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。