プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-26(土)

「ほかに踊りを知らない。」  川上弘美


三月某日 晴
電車に乗る。隣に座っている人が、熱心にメールを打っている。つい、のぞきこむ。「愛されることへの覚悟が、私にはないのかもしれません」という文章だった。びっくりして、思わずじっとその人の横顔を見る。不思議そうに見返される。そんなにびっくりすることも、ないのかな。思い悩む。やっぱりびっくりしたほうがいいんじゃないのかな。思いなおす。(本文より)

<感想> ★★★★☆

05年の秋に出た『東京日記・卵一個分のお祝い。』の続編です。

日記風のエッセイで、書いてあることの5分の4はホントのことだと川上

さんはおっしゃってます。


インフルエンザの感染に気がついて、大量のうどんのつゆと大量のおで

んを作って子供達にあきれられたり、筍が大量に送られてきて困ったり。 

前作と比較するとフツーの主婦の日常が多いような気がしました。 

相変わらず、独特の惚けた語り口で笑わせてくれます。 


「東京人」という雑誌の連載らしいのですが、連載はまだ続いているのでし

ようか?独特の味と面白さという点では村上春樹さんの『村上朝日堂』シリ

ーズに勝るとも劣りません。 川上弘美ファンはもちろん『真鶴』を読んで

この人ってどういう人なの?と思った方にもオススメです。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「ほかに踊りを知らない。」  川上弘美(01/26)

こんばんは。
たまたま 私もブログを更新して 気がつくと
きたあかりさんも 踊ってらしたではありませんか!?
川上ワールドでしたね~。うん。確かに 卵一個ぶん……より
主婦割合が高かったような……。
でも、楽しかったです♪

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。
>たまたま 私もブログを更新して 気がつくと
>きたあかりさんも 踊ってらしたではありませんか!?

そうそうちょうど踊っているところでした。 でも私は炭坑節も踊れますぜ(笑)

>川上ワールドでしたね~。うん。確かに 卵一個ぶん……より
>主婦割合が高かったような……。
>でも、楽しかったです♪

ホントに楽しかったですね!
川上弘美ファンクラブがあれば入会したんですが・・

 

Re:「ほかに踊りを知らない。」  川上弘美(01/26)

今日図書館で見つけたんですよ~この本。
今から読んでみようと思ってます。
なんだかうれしいですね。

 

さとうみみさん

こんにちはぁ~♪

>今日図書館で見つけたんですよ~この本。
>今から読んでみようと思ってます。
>なんだかうれしいですね。

それはヨカッタですね!
「こするわよ」と「夜の法事」は何度読んでも笑ってしまいます。 どこがおかしいのか自分でもよくわかりませんがツボというやつかもしれません。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。