プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-21(月)

「いつも旅のなか」 角田光代



仕事も名前も年齢も、なんにも持っていない自分に会いにゆく。モロッコ、ロシア、ギリシャ、スリランカ、ラオス、イタリア、ベトナム、ネパール、モンゴル、タイ、アイルランド、韓国、スペイン、キューバ…直木賞受賞作家がこよなく愛する旅を綴った最新作。


<感想> ★★★★☆

かつて、バッグパッカーだった角田光代さんは旅をテーマにした作品が数多く

ありますが、本書は純粋な旅行記です。 

お得意の東南アジアはもとよりヨーロッパ、東アジア、オーストラリア、北アフリ

カなどバラエティーに富んでいます。 語り口もくだけていて、さくらももこさんの

エッセイを読むように楽しめました。


個人的に興味を持ったのはチェ・ゲバラとヘミングウェイと「ブエナ・ビスタ

・ソシアルクラブ」で出来ている
中米の社会主義国家キューバです。 楽天

的なイメージのある土地柄に、社会主義というイデオロギーがどのように根付い

ているのかを興味深く読みました。 

もうひとつ気になったのは中国です。 北京五輪ダイジョウブなのでしょうか(汗)

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

こんちわ~♪

旅行大好きなので、「旅モノ」は心惹かれます♪
さっそく、図書館に予約しなくちゃ~(^m^)

キューバって、以前は、いまひとつピンとこない国だったんですが、
一昨年『モーターサイクル・ダイアリー』というチェ・ゲバラ若かりし頃の
南米放浪の旅を描いた映画を見て、大感動~~☆(//∇//)
以来、興味津々です♪
中国は・・・以前、家族で旅行した時に、ダンナが激しい食中毒に
なって、あわや帰国は無理かぁ~??という事態に!
なんとか、無事帰国できたものの、我が家では、アレ以来、
中華料理は禁忌の食です(爆)
オリンピック・・・・マジ、心配ですねぇ(+_+)

 

Re:「いつも旅のなか」 角田光代(01/21)

こんばんは!
「深夜特急」で、旅行記のおもしろみを知りました。角田さんはバックパッカーだったのですか。
セレブ旅行は多分読んでいてツマラナイと思います(嫉妬が半分ですけど)。さぞや、密度の濃い旅行をされているのでしょう。
さがしてみます。

 

rosa caninaさん

こんばんはぁ~♪

>旅行大好きなので、「旅モノ」は心惹かれます♪
>さっそく、図書館に予約しなくちゃ~(^m^)

旅をテーマにした小説に関して角田作品はチョッとカタイなぁ~という印象がありましたが、この旅行記は笑わせてくれます。

>キューバって、以前は、いまひとつピンとこない国だったんですが、
>一昨年『モーターサイクル・ダイアリー』というチェ・ゲバラ若かりし頃の
>南米放浪の旅を描いた映画を見て、大感動~~☆(//∇//)
>以来、興味津々です♪

私はキューバといえば、葉巻とキューバ危機←(実はどんな危機なんだかイマイチわかってません)ぐらいしか思いつきませんでしたが、チェ・ゲバラなんてカッコいい名前ですよね(笑)

>中国は・・・以前、家族で旅行した時に、ダンナが激しい食中毒に
>なって、あわや帰国は無理かぁ~??という事態に!
>なんとか、無事帰国できたものの、我が家では、アレ以来、
>中華料理は禁忌の食です(爆)
>オリンピック・・・・マジ、心配ですねぇ(+_+)

よくぞご無事で!!!(笑)
さっき感想をUPしましたが『ワンちゃん』を読んだらますます不安になってきました・・オリンピック。
まぁ~そんな我々の杞憂が吹っ飛ぶよなオリンピックにして欲しいですよね(汗)

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは!
>「深夜特急」で、旅行記のおもしろみを知りました。角田さんはバックパッカーだったのですか。

そうです、東南アジアではかなりブイブイ言わせていたようです(笑)

>セレブ旅行は多分読んでいてツマラナイと思います(嫉妬が半分ですけど)。さぞや、密度の濃い旅行をされているのでしょう。
>さがしてみます。

沢木さんと角田さんの旅は20年近い開きがあると思いますが、バスのデンジャラス振りはあまり変わっていないようです。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。