プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-17(木)

小説・こちら葛飾区亀有公園前派出所 大沢在昌・他


<超人気作家7人が「こち亀」小説化!!>
「こち亀」30周年&「日本推理作家協会」60周年を記念して、史上空前の超豪華企画完成!!国民的マンガ“こち亀”の世界を、日本推理作家協会のそうそうたる人気作家7人が料理!『新宿鮫』の鮫島警部や『池袋ウエストゲートパーク』のマコトと両さんが共演だ!



<感想> ★★★☆☆

以前、リンク先の方の感想を拝見して気になっていた作品です。

秋本治さん原作の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を小説化したものです。

監修が日本推理作家協会だけあって、売れっ子のミステリー作家が作品を手

がけています。 作者は、大沢在昌・石田衣良・今野敏・柴田よしき・京極夏

彦・逢坂剛・東野圭吾
の各氏。 それぞれの作品で登場するメインキャラクタ

ーを惜しげもなく投入する姿勢に、日本推理作家協会の気迫を感じました。


小学生の頃から『こち亀』を読んでいた私としては、柴田よしきさんの「一杯の

賭け蕎麦」が両津のキャラをしっかり押さえた上で、いい読み物に仕上ってい

るように思いました。 大原部長と寺井というジミなキャラをあえてチョイスした

京極夏彦さんにも好感がもてました。 

しかし、連載30年とは・・・・

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:小説・こちら葛飾区亀有公園前派出所 大沢在昌・他(01/17)

私、こちかめ大好きなんですよ。
おばさん仲間でそう言うと、何それ?ってキョトンとされますが。
こち亀のマンガの魅力は、両さんの破壊的にマニアックな知識と、それに負けない絵の細かさ。そこらへんが、文章だとどんな風になるのか、興味あります。
だけど、この本、図書館で買ってくれるかしら?

 

Re:小説・こちら葛飾区亀有公園前派出所 大沢在昌・他(01/17)

今、うちの近くの図書館の検索してみたら、ナントありましたー!!
貸し出し中だったので、もちろん即!予約しました。

 

Re:小説・こちら葛飾区亀有公園前派出所 大沢在昌・他(01/17)

これ、前々から気になってました~☆ 
なんたって、「週刊ジャンプ」創刊の頃からのファンなもので(;´▽`)ゞ
いまだに「週ジャン」を毎週買ってる我が家って、かなり貴重な存在かも~(爆)
もっとも今時風な漫画には、もぉツイテいけなくて、私が読むのは「コチ亀」
と「ネウロ」くらいですけどね(笑)
ちなみに、子供達は全作品、むさぼるように読んでます^^;

柴田さんの「コチ亀」にも興味あるけど、東野さんや京極さんの「コチ亀」って???
なんだか、想像つかないンスけど~(^m^)

 

Re:小説・こちら葛飾区亀有公園前派出所 大沢在昌・他(01/17)

なんたるコラボ!
ビックリです。30年連載していれば、作家さんたちも少年時代にファンだった、りょうさんの世界にあこがれた方ばかりなんでしょう。

 

ぱぐら2さん

こんにちはぁ~♪

>私、こちかめ大好きなんですよ。
>おばさん仲間でそう言うと、何それ?ってキョトンとされますが。
>こち亀のマンガの魅力は、両さんの破壊的にマニアックな知識と、それに負けない絵の細かさ。そこらへんが、文章だとどんな風になるのか、興味あります。
>だけど、この本、図書館で買ってくれるかしら?

連載がはじまった頃はスーパーカーブームだったので、それも後押ししたともいますが、当時の小学生の間にはあっという間に広まりました。 それ以降30年。いつ読んでもそこそこ楽しめるのは両さんの破壊的にマニアックな知識なのかもしれません。 
早く順番が廻ってくるといいですね!

 

rosa caninaさん

こんにちはぁ~♪

>これ、前々から気になってました~☆ 
>なんたって、「週刊ジャンプ」創刊の頃からのファンなもので(;´▽`)ゞ
>いまだに「週ジャン」を毎週買ってる我が家って、かなり貴重な存在かも~(爆)

おぉ~それは貴重な存在ですよ!集英社から何か贈られてくるかもしれませんぜ(笑)

>もっとも今時風な漫画には、もぉツイテいけなくて、私が読むのは「コチ亀」
>と「ネウロ」くらいですけどね(笑)
>ちなみに、子供達は全作品、むさぼるように読んでます^^;

>柴田さんの「コチ亀」にも興味あるけど、東野さんや京極さんの「コチ亀」って???
>なんだか、想像つかないンスけど~(^m^)

東野さんの作品で両さんは文学賞に応募していて、京極さんの作品では「ぬらりひょん」が出てきます。

 

cyn1953さん

こんにちはぁ~♪

>なんたるコラボ!

ホントに!!私もこの本の存在を知ったときはタマゲました。

>ビックリです。30年連載していれば、作家さんたちも少年時代にファンだった、りょうさんの世界にあこがれた方ばかりなんでしょう。

両さんのキャラ自体魅力的ですが、舞台になっている葛飾近辺ってネタにこと欠かないんだと思います。 寅さんの地元でもありますしね(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。