プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-16(水)

★速報★芥川賞・直木賞受賞作決定



本日、第138回(平成19年下期)芥川賞・直木賞受賞作が発表になりました。


芥川賞受賞作

川上未映子さん 「乳と卵」

 芥川賞に関する詳細は文藝春秋・芥川賞

 川上未映子さん公式ブログ純粋悲性批判




直木賞受賞作

桜庭一樹さん 「私の男」

 直木賞に関する詳細は文藝春秋・直木賞

 桜庭一樹さんのオフィシャルサイトScheherzade
↑※16日23:26現在、アクセスが集中して閲覧が制限されているようです。

 作家の読書道 第54回・桜庭一樹さん



にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:★速報★芥川賞・直木賞受賞作決定(01/16)

直木賞のほうは予想の範疇でした(でも読みたい内容では無さそう・・・)旬の作家と言うべきでしょうか?
実力プラス時の勢いというものがあるような気がします。芥川賞は文学界を予約しているので読んでみます(おばさんにわかるかな~?)

 

★速報★芥川賞・直木賞受賞作決定

 きたあかりさん、速報ありがとうございます(笑)

 芥川賞の人はよくわかんないけど、タレントで作家? ですか? ふうん。
 直木賞の方は確かに予想内ですね。でも、もう少しベテランさん(馳さんとか佐々木さんとか)がとってもいいのになあ。ま、どれも未読なのでなんとも言えませんが(笑)

 

Re:★速報★芥川賞・直木賞受賞作決定(01/16)

やっぱり、取ってしまいましたね~、桜庭さん☆
芥川賞の川上さんは全く読んでないし桜庭さんの受賞作も
いまだ図書館予約中で読めてないので、なんとも評価のしようが
ないんですが・・・・どちらも、すでに読んでる娘によると「どちらも
ビミョー」だとか^^;
でも、桜庭さんフリークとしては、受賞を素直に祝い&喜びたいと思います。
桜庭さんオメデト~ (*'∇')/゚・:*【祝】
しかし、女性優位が続いてるような・・・・男性作家さん、がんばれ~(~_~;)/

 

Re:★速報★芥川賞・直木賞受賞作決定(01/16)

こんばんは!
桜庭さんはライトノベルの出身の方ですね。
きたあかりさんがいくつか紹介しておられたので、読んでみたいと思っていたら、直木賞ですか。
これは、ぜひ読まなくては。

 

読子さん

こんばんはぁ~♪

>直木賞のほうは予想の範疇でした(でも読みたい内容では無さそう・・・)旬の作家と言うべきでしょうか?

直木賞は本命が来た感じですよね。 個人的には、この内容(未読ですが)で直木賞を取っちゃうと、今後の展開が心配です。 浅田次郎さんの時を思い出します。

>実力プラス時の勢いというものがあるような気がします。芥川賞は文学界を予約しているので読んでみます(おばさんにわかるかな~?)

私は「ぶ」に出た頃読んでみようと思います。

 

ぶんこやさん

こんばんはぁ~♪

> きたあかりさん、速報ありがとうございます(笑)

いやはや、発表から相当時間が経っていたので「速報」でもないですよね(笑)

> 芥川賞の人はよくわかんないけど、タレントで作家? ですか? ふうん。

私もよく存じ上げませんがミュージシャンのようです。 辻仁成さんももともとミュージシャンでしたよね。 

> 直木賞の方は確かに予想内ですね。でも、もう少しベテランさん(馳さんとか佐々木さんとか)がとってもいいのになあ。ま、どれも未読なのでなんとも言えませんが(笑)

佐々木さんの『警官の血』は目新しいとはいえないけど、団塊世代を中心に多くの読者を獲得できる要素はあったのではないかと思います。 桜庭さんはたしかに巧いと思いますが、もう2~3回あとでも良かったんじゃないかと・・・

 

rosa caninaさん

こんばんはぁ~♪

>やっぱり、取ってしまいましたね~、桜庭さん☆

ホント取ってしまったという感じですよね。 浅田次郎さんは『鉄道員(ポッポ屋)』で直木賞を獲りましたが『蒼穹の昴』で獲っていれば現在とは違う作風になっていたんじゃないかと思うことがあります。

>芥川賞の川上さんは全く読んでないし桜庭さんの受賞作も
>いまだ図書館予約中で読めてないので、なんとも評価のしようが
>ないんですが・・・・どちらも、すでに読んでる娘によると「どちらも
>ビミョー」だとか^^;
>でも、桜庭さんフリークとしては、受賞を素直に祝い&喜びたいと思います。
>桜庭さんオメデト~ (*'∇')/゚・:*【祝】
>しかし、女性優位が続いてるような・・・・男性作家さん、がんばれ~(~_~;)/

男性作家がイマイチ元気がないのは、昨今の小説の読者層が圧倒的に女性だということに関係しているかもしれませんね。 オッサンもビジネス書ばかり読んでないで小説も読んで欲しいものです。

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは!
>桜庭さんはライトノベルの出身の方ですね。
>きたあかりさんがいくつか紹介しておられたので、読んでみたいと思っていたら、直木賞ですか。
>これは、ぜひ読まなくては。

受賞作は未読なのでなんとも言えませんが、新刊で買っても損はしない作家だと思います。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。