プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-02(水)

「紫蘭の花嫁」 乃南アサ


「あいつから逃げなきゃ!」執拗に追ってくる男の影に脅えつつ、逃亡を続ける花屋の店員、三田村夏季。同じ頃、神奈川県下では不可解な連続女性殺人事件が起こり、刑事部長・小田垣の苦悩の日々が始まった…。追う者と追われる者の心理が複雑に絡み合い、やがて衝撃のクライマックスへ。傑作長篇ミステリー。



<感想> ★★★☆☆

乃南アサさんといえば、女性主人公の内面を描く心理サスペンスが多い

という印象がありますが、本書は複雑なプロットを用いた本格ミステリ

ー風の作品です。

もちろん、心理サスペンスの盛り上げも巧妙ですが、乃南作品を読み慣

れていると冒頭は戸惑うかもしれません。

多少なりともミステリーを読んでいると、ある程度までの展開は予想が

つきますが、本書の展開は予想外でした。 

ただ、まとめすぎるラストはいただけないような気が・・・
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「紫蘭の花嫁」 乃南アサ(01/02)

ずいぶん前に読んだ記憶はあるのですが、内容が思い出せませ~ん(^^;)
あまり印象に残らない作品だったのかな? それともただの健忘?(笑)

 

Re:「紫蘭の花嫁」 乃南アサ(01/02)

私も、読んだはずですが内容は忘れています(上へ習え?)
乃南アサは初期の不気味なサスペンスのほうが好きです。
この作家に限らず、気に入って読み出した当時の作品のほうが記憶には残りますね~。

 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>ずいぶん前に読んだ記憶はあるのですが、内容が思い出せませ~ん(^^;)
>あまり印象に残らない作品だったのかな? それともただの健忘?(笑)

私も年末に読んだばかりなんだけど、ストーリーを忘れてしまいパラパラ再読しました。 たしかに印象に残らない作品かも・・(汗)
健忘症じゃないから大丈夫です(たぶん・笑)

 

読子さん

こんばんはぁ~♪

>私も、読んだはずですが内容は忘れています(上へ習え?)

私も読後一週間で内容を忘れてました。健忘症ではないから大丈夫ですよ(笑)

>乃南アサは初期の不気味なサスペンスのほうが好きです。
>この作家に限らず、気に入って読み出した当時の作品のほうが記憶には残りますね~。

『幸福な朝食』はインパクトありましたよね!
もう十年以上前に読みましたが、印象に残っています。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。