プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-27(木)

12月&07年の書籍代


今年は仕事をテキトーに組み立てて、28日からお休みにしました。

仕事始めは6日なので、久しぶりの大型休暇です・・・

という日記をUPしようと決めていました、31日まで営業している部署

で手が足らなくなったとのことで、急遽31日まで仕事になっちまいました。

この仕打ちに、温厚な私もぶちキレて大暴れしてやろうと思いましたが、

そこまでの勇気もないので、今日はズル休みをしてやりました。 

ささやかな抵抗と言う言葉がありますが、ホントにささやかです(汗)

しかし、年末の晴れ間は今日が最後とのことだったので、

たっぷり洗濯できて、スゲェ満足です。


    


というわけで12月の書籍代です。

9冊 8,960円

ボーナスに浮かれてしまい、新刊本を余計に購入しちまいました。

でも、そのせいか今月は面白い本をたくさん読みました。

やはり、年末は出版社も気合が入っているのかもしれません。


今月の大当たり

      


桜庭一樹さんは、ホント面白いです!!


今月の当たり

  


  



引き続いて2007年の書籍代です。

51,772円 @502円

ちなみに

2006年 39,187円 @502円

2005年 77,260円 @623円

今年から純文学系の新人作家さんの本は新刊で買うようにしました。

いつもお世話になっているブックオフですが、多少なりとも作家や

版元にフィードバックするシステムは作れないものでしょうか?

それが値段に反映されてもやぶさかではありません。 

ベストセラーを見ても、本屋さんの平積み台を見ても

ケータイ小説ばかりだった2007年。 

ちょっとだけ危機感を募らせています。


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

おつかれ様です★

28日からお休みと、31日も仕事では全く違いますよね(×_×)しかし私は年末まで仕事→年明け1日は休みですが、その次の休みは7日なので本当にうらやましいです。販売業に大型連休は望むべくもありません涙)

>いつもお世話になっているブックオフですが、多少>なりとも作家や版元にフィードバックするシステム>は作れないものでしょうか

この問題は色々な作家が取りざたしていますよね。書籍に限らず、流通業界でのリサイクルは仕方ないのかもしれませんが、だからこそ本当に好きな作家の本は新刊で購入することが大切なのかもしれませんね。
来年の読書にむけて色々参考にさせていただきます。やっぱ桜庭一樹は押さえなくてはいけない感じですね~(。。)

 

Re:12月&07年の書籍代(12/27)

31日まで仕事なんですね!!それも突然なんてね・・
きたあかりさん、ごめんなさい。私は明日からお休みに入ります。肩もみしてあげますので、肩もみ券用意しておいて下さいね~

 

Re:12月&07年の書籍代(12/27)

せいぜい、サボタージュに励んで溜飲を下げてくださいな。私は明日からやっと仕事はoffです。あとは、大掃除と「飯はまだカァ」とピーピー騒ぐ餓鬼どもの世話だけすればいいんです(半泣)。
今年はお世話になりました。おかげさまでたくさんの本が読めました。来年もまたよろしく。

 

Re:12月&07年の書籍代(12/27)

こんばんはぁ~

せっかくの大型連休が・・・・・
残念でしたね

私も6日まで休みって 情報が飛んでいたのですが
5日から仕事でがっかりでした。

 

Re:12月&07年の書籍代(12/27)

こんばんは~。
お仕事、入ってしまったんですね、残念!
私は明日から公務はOFFですが 家で掃除と飯炊き開始、年末年始はホントに疲れます。

先日「メタボラ」読みました。いや~、いつもながら桐野夏生さんの筆力に引き込まれて すっかり心が暗くなりながらもやめられませんでした。
何とか平和なところで生きていけるのが奇跡のようにありがたく思えました。

ところで桜庭一樹さんって女性なんですね。
赤朽葉家の伝説、図書館に予約しました。
楽しみです♪

 

ゆずりは文庫さん

こんばんはぁ~♪

>28日からお休みと、31日も仕事では全く違いますよね(×_×)しかし私は年末まで仕事→年明け1日は休みですが、その次の休みは7日なので本当にうらやましいです。販売業に大型連休は望むべくもありません涙)

私の勤務先も販売部門は8年前から元日営業をするようになりました。 元日なんかお客来るのかよ!!と思っていましたが案外と来るものですよね(汗)1日と7日だと通常の勤務のローテーションでしょうね・・おつかれさまです。 あまり無理をなさらないようになさってくださいませ。

>>いつもお世話になっているブックオフですが、多少>なりとも作家や版元にフィードバックするシステム>は作れないものでしょうか

>この問題は色々な作家が取りざたしていますよね。書籍に限らず、流通業界でのリサイクルは仕方ないのかもしれませんが、だからこそ本当に好きな作家の本は新刊で購入することが大切なのかもしれませんね。

中小の古本屋さんはともかく、ブックオフぐらいの規模になると明らかに流通量に影響を与えていますよね。 儲け主義云々という声も聞かれますが、私達も考えなくてはいけない問題だと思います。 最終的には読者に跳ね返ってきますからね。 

>来年の読書にむけて色々参考にさせていただきます。やっぱ桜庭一樹は押さえなくてはいけない感じですね~(。。)

ほい!私もラノベ・・という先入観で手を出していませんでしたが、なかなか実力のある作家だと思います。 

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>31日まで仕事なんですね!!それも突然なんてね・・

まったく困ったモノです(ブリブリ)でも年明けはバッチリ休みますよ!!!!

>きたあかりさん、ごめんなさい。私は明日からお休みに入ります。肩もみしてあげますので、肩もみ券用意しておいて下さいね~

え~明日からお休みなんですかぁ~!!
でも、今年は頑張って働いたので許します(笑)
肩モミ券ですね!たくさん作っておくので覚悟しておいて下さい。

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>せいぜい、サボタージュに励んで溜飲を下げてくださいな。私は明日からやっと仕事はoffです。あとは、大掃除と「飯はまだカァ」とピーピー騒ぐ餓鬼どもの世話だけすればいいんです(半泣)。

お仕事一年間おつかれさまでした。
お正月の過ごし方ですが、星一徹のように飲んだくれてちゃぶ台をひっくり返したい衝動にかられませんか?私はストレスが溜まっているのでやってしまいそうで怖いです(笑)

>今年はお世話になりました。おかげさまでたくさんの本が読めました。来年もまたよろしく。

こちらこそお世話になりっぱなしでした。
来年もよろしくお願いします♪

 

piyo☆☆さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんはぁ~

>せっかくの大型連休が・・・・・
>残念でしたね

とてもザンネンです・・でも家にいても遊んでいるワケには行きませんからね・・・(涙)

>私も6日まで休みって 情報が飛んでいたのですが
>5日から仕事でがっかりでした。

知らなかったフリをして7日から行くってのはどうですか・・(汗)

 

りりぃ1549さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは~。
>お仕事、入ってしまったんですね、残念!
>私は明日から公務はOFFですが 家で掃除と飯炊き開始、年末年始はホントに疲れます。

主婦の方はお休みだからといっても家では休めないですよね・・普段もたっぷり働いているのでパパに充分手伝ってもらってください。

>先日「メタボラ」読みました。いや~、いつもながら桐野夏生さんの筆力に引き込まれて すっかり心が暗くなりながらもやめられませんでした。
>何とか平和なところで生きていけるのが奇跡のようにありがたく思えました。

『メタボラ』は同じ日本とは思えない現実が描かれていてぶっくりしました。 若い人たちはホントにたいへんだと思います。 

>ところで桜庭一樹さんって女性なんですね。
>赤朽葉家の伝説、図書館に予約しました。
>楽しみです♪

そうなんですよぉ~私も男性だと思ってました。 
恩田陸さんと柴田よしきさんにもぶっくりさせられましたよね・・

 

こんばんわ~!

お仕事お疲れさまです!
お怒りも多々ありましょうが、それだけ皆さんに必要とされている、
ということで、有終の美を飾ってご活躍くださいませ(^◇^)ノ
それにしても、書籍代、ずいぶんと貢いで(?)らっしゃいますね~☆ 
実に模範的な読書家さんでは?!(゜∇゜ノノ"☆ハクシュハクシュ

ブックオフ関連は図書館でタダ読みばかりしてる私には耳の痛いお話です(>.<)
ちょうど今、桐野さんのエッセー集「白蛇異端審問」を読んでいるんですが
、彼女も「痩せる創造の力」というタイトルで新古書店での本の使い捨て状態
を憂えていました。
作家さんにとって深刻な問題ですよね(-"-)

桜庭一樹さんは私にとっても今年一番の収穫でした☆ 
そして、きたあかりさんの日記にめぐり合えたことも~☆☆\(^0^)/

 

Re:12月&07年の書籍代(12/27)

こんばんは。年末ぎりぎりまでお仕事ごくろうさまです。
という私も 必殺在宅仕事人ですが、仕事納めって何?って感じです(泣)

桜庭一樹さんは 年があけたら ぜひすぐ読みたい作家さんです。

私も 本屋さんの携帯小説の平積みの台を なんとかしてほしいです(笑)

 

rosa caninaさん

こんばんはぁ~♪

>お仕事お疲れさまです!
>お怒りも多々ありましょうが、それだけ皆さんに必要とされている、
>ということで、有終の美を飾ってご活躍くださいませ(^◇^)ノ

というか気が弱くて「イヤダ」と言えないんですよぉ~(泣)

>それにしても、書籍代、ずいぶんと貢いで(?)らっしゃいますね~☆ 
>実に模範的な読書家さんでは?!(゜∇゜ノノ"☆ハクシュハクシュ

正規のルート?で購入すると二倍強の金額になると思います。 一時期はパチンコで資金を捻出していましたが、引退してしまったので資金繰りが厳しいです(笑)

>ブックオフ関連は図書館でタダ読みばかりしてる私には耳の痛いお話です(>.<)
>ちょうど今、桐野さんのエッセー集「白蛇異端審問」を読んでいるんですが
>、彼女も「痩せる創造の力」というタイトルで新古書店での本の使い捨て状態
>を憂えていました。
>作家さんにとって深刻な問題ですよね(-"-)

「白蛇異端審問」は未読ですが、そんなコトが書いてあるようですね。 純文学なんて壊滅状態ですが、このままでは文芸書そのものもどうなるかわからないですよね・・・

>桜庭一樹さんは私にとっても今年一番の収穫でした☆ 
>そして、きたあかりさんの日記にめぐり合えたことも~☆☆\(^0^)/

いやはやそんなコト言われるとテレちまうじゃないですか(汗)お礼と言ってはなんですが、rosa caninaさんのお家の前に小判と米俵を置いておくのでご笑納くださいませ♪

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。年末ぎりぎりまでお仕事ごくろうさまです。
>という私も 必殺在宅仕事人ですが、仕事納めって何?って感じです(泣)

在宅でのお仕事だとオンとオフの線引きが難しくないですか?ご無理なさらないようにしてくださいね!

>桜庭一樹さんは 年があけたら ぜひすぐ読みたい作家さんです。

今年は森見登美彦さんの年だったと思うんだけど、個人的にはイマイチ馴染めなかったので、桜庭作品と出会えたのは今年最大の収穫でした。

>私も 本屋さんの携帯小説の平積みの台を なんとかしてほしいです(笑)

まぁ~携帯小説が文芸書の下支えをしていると考えれば仕方ないかなぁ~とは思うんですけどね・・・

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。