プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-13(火)

「交渉人」 五十嵐貴久


三人組のコンビニ強盗が、総合病院に立て篭った。院内の人質は五十人。犯人と対峙するのは「交渉人」石田警視正。石田はテレビやプロ野球の話題を織り交ぜ、犯人を思い通りに誘導、懐柔していく。しかし、解決間近と思われた時、事件は思いもよらない方向へ転がる。真の目的は何なのか?手に汗握る驚愕の展開と感動のラスト。傑作サスペンス。


<感想> ★★★☆☆

本書で扱われている「交渉人」とは、人質立て篭もり事件などで、犯人と

交渉して事件を解決する任務を担ったプロフェッショナルのことです。 

常に人質や犯人の置かれている状況を的確に判断しながら進める「交渉」

は、まさに究極の心理戦です。 しかし、この題材を生かすも殺すも作家の

腕次第。 その点において作者は、テンポのいい文章と絶妙の緩急で超一

級のサスペンスに仕上げています。 改めて作者の文章力を見せつけられ

ました。


そんな優れたエンターテイメントである本書ですが、残念ながら、あらすじに

ある「驚愕の展開と感動のラスト」で大失敗をしています。 前半でも伏線が

張られているので、何かあるな・・という予感はしていましたが、正直言って

第4章に関しては全く不要だと思います。 動機に関しても読者を納得させ

ようという気持ちは伝わってきますが、あまりにも弱すぎです。 

これだけの文章力があれば、捻らなくても充分面白いと思うんだけど・・・。


中盤までは★★★★★、終盤が★★☆☆☆。 

とは言うものの文章はピカイチでした。 

次は違う系統の作品を読んでみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「交渉人」 五十嵐貴久(11/13)

こんばんは♪
まるさんのところからとんできました♪
今、ちょうど五十嵐さんの「Fake」読んでるところです。
「リカ」怖かったですね~(T_T)この時代ならではのホラー??
「交渉人」は実は未読なんですが、そうなんですか…後半が…。でもいつか機会があったら読んでみようと思います♪
五十嵐さんって、こんなにもいろんなジャンルの本をかけるなんて、すごい才能の持ち主だなぁってつくづく思います^^;

 

nanaco☆さん

いらっしゃいませ☆

>こんばんは♪
>まるさんのところからとんできました♪

昨夜、まるさんのところからお邪魔しました。
BSBはデビュー当時はよく聴いていたので、新譜情報興味深く拝見しました。 ご指摘の通り脱退騒ぎで
ゴタゴタしていましたが、なかなかいいアルバムに仕上がっているようですね。

>今、ちょうど五十嵐さんの「Fake」読んでるところです。
>「リカ」怖かったですね~(T_T)この時代ならではのホラー??
>「交渉人」は実は未読なんですが、そうなんですか…後半が…。でもいつか機会があったら読んでみようと思います♪

『リカ』も、そうですが、構築した世界に読者を引きずり込むテクはピカイチだと思います。 後半に関してですが、アマゾンのカスタマーレビューを読んだら
「感動した」とお書きになっている方もいらっしゃいました。 まぁ~あくまで私の主観なのでお気になさらず、手にとって見てください。 一読の価値はあります♪

>五十嵐さんって、こんなにもいろんなジャンルの本をかけるなんて、すごい才能の持ち主だなぁってつくづく思います^^;

たしかに・・これだけ幅広いジャンルを描ける作家は皆無ですよね。 

 

★もいっしょ

>中盤までは★★★★★、終盤が★★☆☆☆。

 はい、私も同感です(笑)
 だから、全体としての★は3つですね。
 自分でレビュー書いて、「わたしはひねくれているのだろうか・・・」と思ったので、きたあかりさんも同じ感想だと知って、とても嬉しいです!

 ところで、こちらにしてくださったTBは反映されていないようでした。
 他の方からも「TBしたのに反映されませんー」って声がおおいんですよ・・・どうなってるんでしょ? 原因は不明です。ごめんなさいね。

 

ぶんこやさん

こんばんはぁ~♪

>>中盤までは★★★★★、終盤が★★☆☆☆。

> はい、私も同感です(笑)
> だから、全体としての★は3つですね。
> 自分でレビュー書いて、「わたしはひねくれているのだろうか・・・」と思ったので、きたあかりさんも同じ感想だと知って、とても嬉しいです!

ミステリーでは「意外な展開」「どんでん返し」が金科玉条とされているようですが、そのあたりはどうなのかなぁ~と感じています。 この本も伏線やらなにやら整合性は取れていると思うんだけど、どう考えても展開にムリがありますよね。 動機は泣かせるんだけど唐突で感情移入できないし・・このオチはホントにいけません。

> ところで、こちらにしてくださったTBは反映されていないようでした。
> 他の方からも「TBしたのに反映されませんー」って声がおおいんですよ・・・どうなってるんでしょ? 原因は不明です。ごめんなさいね。

私の方こそ、よく確認しなくて失礼しました。
私も先日FC2のユーザーの方から同じようなひとことをいただきました。 ネットは摩訶不思議な世界ですね(笑) 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。