プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-06(火)

「リカ」 五十嵐貴久


妻子を愛する42歳の平凡な会社員、本間は、出来心で始めた「出会い系」で「リカ」と名乗る女性と知り合う。しかし彼女は、恐るべき“怪物”だった。長い黒髪を振り乱し、常軌を逸した手段でストーキングをするリカ。その狂気に追いつめられた本間は、意を決し怪物と対決する。単行本未発表の衝撃のエピローグがついた完全版。第2回ホラーサスペンス大賞受賞。



<感想> ★★★★☆

友達にスゲェ~怖いから・・・と勧められて読んでみました。

怖かったですぅ~(泣)

ちょっとした火遊びのつもりが・・・というのは、ありふれた筋立てですが、

主人公と出会い系サイトで知り合う「リカ」のぶっ飛び具合が半端じゃない

ぶん、グイグイと引き込まれていきます。 文庫400頁ですが、二時間弱

で読んでしまいました。 


ただ、面白さと展開の速さに重点をおいたせいか、背中がぞくぞくとする恐

怖の本質までは描けてないような気がします。 さらに文庫版で加筆された

エピローグについては、余計なのではないかと思います。


とは言うものの、チョッと軽めのエンターテイメントとしては及第点です。

空いた時間があればオススメです。
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

怖かったです

何年か前に読みましたが、怖さは記憶に残っています。
前半がいかにもありそうな話なので、後半の恐ろしさは強烈でした・・・。
男性ならなお怖いことでしょう(ニヤリ)

 

Re:「リカ」 五十嵐貴久(11/06)

怖いんですね。。。女の人は怖いですよ~
設定はきたあかりさんくらいの年代ですね。くれぐれも気をつけて下さいね。

 

Re:「リカ」 五十嵐貴久(11/06)

何年か前に読みました。文庫化されているんですね。
出会い系で遊んでいる人には特に怖い作品でしょうね~(^^;) 

 

Re:「リカ」 五十嵐貴久(11/06)

こんにちは~☆
きたあかりさんは先日のテル子といいストーカーチックな女性が好きなんですね笑
でもこれは怖いのかぁ。
この本を読めば出会い系利用する人が減りそうですね。

 

読子さん

こんばんはぁ~♪

>何年か前に読みましたが、怖さは記憶に残っています。
>前半がいかにもありそうな話なので、後半の恐ろしさは強烈でした・・・。

そうですね!前半の後半のトーンがちがう分、後半の怖さが際立っていました。

>男性ならなお怖いことでしょう(ニヤリ)

そうですね・・私もこれを機に出会い系は止めようと思います(笑)

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>怖いんですね。。。女の人は怖いですよ~

えっ~とぉ~まだ子供なので、女の人の怖さが判りません・・・(笑)

>設定はきたあかりさんくらいの年代ですね。くれぐれも気をつけて下さいね。

そういえば、おっしゃる通りですね(汗)


 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>何年か前に読みました。文庫化されているんですね。

文庫はハードカバーにはないエピローグが加筆されているようですが、ちょいと余分なような気がします。

>出会い系で遊んでいる人には特に怖い作品でしょうね~(^^;) 

怖いよぉ~ママ助けて・・・(笑)

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは~☆
>きたあかりさんは先日のテル子といいストーカーチックな女性が好きなんですね笑

まぁ~好きなわけじゃないんだけどね・・(汗)

>でもこれは怖いのかぁ。
>この本を読めば出会い系利用する人が減りそうですね。

おいらもこれを機に出会い系を止めようと思います(笑)

 

Re:「リカ」 五十嵐貴久(11/06)

私は今年の6月に読みました。
そして、これは自慢なんですけど、著者の五十嵐貴久さんから書き込みを頂きました!
本物かどうかわからないなんて言わないでね。
本物って信じてます。あのときの感激、忘れられません!

 

ぱぐら2さん

こんばんはぁ~♪

>私は今年の6月に読みました。
>そして、これは自慢なんですけど、著者の五十嵐貴久さんから書き込みを頂きました!
>本物かどうかわからないなんて言わないでね。
>本物って信じてます。あのときの感激、忘れられません!

そういえば、どこかでそんな日記を拝見したなぁ~と思っていたらぱぐらさんだったんですね!!その時にこういうこともあるんだなぁ~と思いました。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。