プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-04(日)

「愛がなんだ」 角田光代


「私はただ、ずっと彼のそばにはりついていたいのだ」―OLのテルコはマモちゃんに出会って恋に落ちた。彼から電話があれば仕事中でも携帯で長話、食事に誘われればさっさと退社。すべてがマモちゃん最優先で、会社もクビになる寸前。だが、彼はテルコのことが好きじゃないのだ。テルコの片思いは更にエスカレートしていき…。直木賞作家が濃密な筆致で綴る、全力疾走片思い小説。


<感想> ★★★★☆

角田光代さんは栗田有起さんとの対談で、恋愛に関して農耕民族型と狩猟

民族型のパターンがあると語っています。 

畑を耕して種を植え、生えてくる雑草を抜きながら、ただひたすら収穫を待つ

農耕民族。 後ろからそぉ~と近づいていきなり後頭部をガツンと叩く狩猟

民族。(←なんだか怖いですね・・笑) 

手練手管を駆使する前者に対して、後者には卓越した運動神経が要求され

ます。 


本書の主人公であるテルコは後者に当てはまると思いますが、運動神経が

イマイチです。 当然ながらテルコは「痛い女」になってしまうわけですが、

この痛さ加減がビミョーに巧いです。 

ヲイヲイ・・と思いながらもなんとなく判るよぉ~という気持ちにさせられます。


文庫版の解説は島本理生さんですが、大人になってからの片思いを持続す

るのは、ある意味、両思いになることよりも難しいのではないかと思う。
 

と書いています。 片思いは恋愛の真髄かもしれません。 


さて、40過ぎのオッサンがこれ以上恋愛について語るのもキモイと言われ

そうなので、今宵はコレぐらいにいたしますが、私はいつもモテモテだから

片思いなんて経験ないわ!とおっしゃる方にオススメです。 

まぁ~疑似体験だけでもね・・(笑)


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「愛がなんだ」 角田光代(11/04)

こんにちは~☆

全力疾走片思い小説ってすごいですね…なんか。
そのくせ「愛がなんだ」って放り投げる感じが興味をそそります。
最近ずっとゲームで疑似片思い中でして、片思いがマイブームです(笑)チェックしてみます!

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは~☆

>全力疾走片思い小説ってすごいですね…なんか。
>そのくせ「愛がなんだ」って放り投げる感じが興味をそそります。

ストーカー一歩手前って感じだけど、感情移入しやすいキャラだと思います。

>最近ずっとゲームで疑似片思い中でして、片思いがマイブームです(笑)チェックしてみます!

おいらなんて、モテモテがマイブームです!なんていってみたいもんだよね(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。