プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10-04(木)

「クローズド・ノート」 雫井脩介



『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、新たなる感動作!
香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通の大学生だ。ある日、前の居住者が置き忘れたノートの束を見つける。興味本位でノートを手にする香恵。そのノートが開かれた時、彼女の平凡な日常は大きく変わり始める――。



<感想> ★★★☆☆

とりあえず買ってはみたものの、積読になっていた一冊です。

雫井脩介さんといえば、やはりミステリーです。 ミステリー作家として充分

評価しますが、恋愛小説ってどうよ・・という印象があったからです。 

本書に関しては、より多くの読者層を意識した作品と言えると思います。


さて、一人暮らしの女子大生である主人公香恵が、前の居住者が忘れて行っ

たノート(日記)を手に取りところからはじまります。 


日記の持ち主は、小学校の教師をしている伊吹。 香恵が伊吹の日記を読むと

いう形ですが、基本的には、二人の女性の物語をパラドックスで描いています。  


物語の展開やオチは50頁も読むと大体予想がつくし、その通りのラストが用

意されています。 しかし、着地点に関しては読者の予想をいい意味で裏切っ

ています。 たとえ、自分の気持ちが不条理によって断たれることがあっても、

生きた証を残すことによりその気持ちを成就させることが出来る。 そんな気

持ちにさせてくれる一冊でした。


「あとがき」をくれぐれもお忘れなく。。。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「クローズド・ノート」 雫井脩介(10/04)

私も雫井さんの恋愛小説はどうかな~、と思ってこの作品には手が出ませんでした。
映画化されたので、少し待てばブックオフにたくさん並ぶんじゃないかと期待して待っています(笑)

 

Re:「クローズド・ノート」 雫井脩介(10/04)

こんばんわ~☆
おぉ…エリカ様の…
いつも思うんですが映画化する小説の基準てどこにあるんですかねぇ~??
おもしろい小説が映画化するわけでもないし、
「なぜこれを?」というものもあるし。
そしてオビとかに「感動作」とか「泣ける」とか書いてあると
読みたくなくなるのは何故なんでしょうか…フムムム…

 

Re:「クローズド・ノート」 雫井脩介(10/04)

最近『火の粉』『犯人に告ぐ』を読んで、ミステリー作家としてブレイクしそうな方だなと思っていました。
「クローズド・ノート」は毛色が違うようなので、手を出していないのですが、どうでしょうか? humuhumu

 

Re:「クローズド・ノート」 雫井脩介(10/04)

映画見に行きたかったんですけど、エリカ様問題で行く気が失せていた…本があったんですね!
図書館へいってみよう。

 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>私も雫井さんの恋愛小説はどうかな~、と思ってこの作品には手が出ませんでした。

角川の携帯サイトに連載されていて、初版の帯はケータイ小説なんて書いてあったので、余計読む気をなくしてました(汗)

>映画化されたので、少し待てばブックオフにたくさん並ぶんじゃないかと期待して待っています(笑)

新刊は品切れらしいです。 100円で読むなら損はしないと思います。

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんわ~☆
>おぉ…エリカ様の…

そうです!エリカ様ホントに反省してるんですかね・・

>いつも思うんですが映画化する小説の基準てどこにあるんですかねぇ~??
>おもしろい小説が映画化するわけでもないし、
>「なぜこれを?」というものもあるし。

ほい!たしかに・・そこそこ売れていて、文学的にトンガってない作品が多いような気がします。

>そしてオビとかに「感動作」とか「泣ける」とか書いてあると
>読みたくなくなるのは何故なんでしょうか…フムムム…

映画の予告にたとえるなら「全米が泣いた!」ってやつ。 オビには散々騙されてるんだけど、ついつい目が行っちゃいます(笑)

 

humuhumu77さん

こんばんはぁ~♪

>最近『火の粉』『犯人に告ぐ』を読んで、ミステリー作家としてブレイクしそうな方だなと思っていました。

『犯人に告ぐ』もおもしろかったけど、『火の粉』は
人間の距離感をあそこまで意識して描かれた作品も少ないと思います。すご~く印象に残ってます。

>「クローズド・ノート」は毛色が違うようなので、手を出していないのですが、どうでしょうか? humuhumu

主人公を恋愛の側面だけではなくて、あらゆる面から立体的に描いているのは好感が持てました。 あえてオススメはしませんが、そこそこ泣けるので古本屋さんで見かけたら・・

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪

>映画見に行きたかったんですけど、エリカ様問題で行く気が失せていた…本があったんですね!
>図書館へいってみよう。

エリカ様の演じる役は、いたって真面目でおとなしいタイプの女性です。 あのターザンみたいなカッコからはなかなかイメージできません。 ある意味、その変貌ぶりに興味があります。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。