プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09-18(火)

「だれかのことを強く思ってみたかった」 角田光代


レインボー・ブリッジを背にした制服の男女。頼まれて、シャッターを押しながら、思う。「この世界はどのくらいの強度でなりたっているんだろう?私たちはどのくらいの強度でそこに立っているんだろう?」(『ファインダー』)。水族館、住宅街、東京タワー、駅のホーム…。一年間にわたり、角田光代と写真家・佐内正史がふたりで巡り、それぞれが切りとった、東京という街の「記憶」。



<感想> ★★★★☆

本書は、写真家の佐内正史さんが撮った写真にあわせて、角田光代

さんがストーリーを書くというフォト&ストーリーというカタチの作品集です。


ひとつのストーリーは3頁程度なので電車の中や、ちょっと時間が空いた

時に少しづつ読むというがオススメです。 写真の掲載数がかなり多いの

で、都内に在住の方や過去に住んでいたという方なら「あ~ココ知ってる」

という場所を見つけることができると思います。 その場所に自分はどんな

記憶を残しているのか?そんなことを考えながら読むと更に楽しめると思い

ます。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「だれかのことを強く思ってみたかった」 角田光代(09/18)

読んでないです。
基本はどっぷり浸かれる長編好きなもので、こんなに短いのは苦手かな~と思ってしまったので。
でも、星四つなら読んでみようかなあ。
最近の占いや料理とのコラボみたいなのは、読まれましたか?
どんなもんでしょうか。

 

うなくるさん

こんばんはぁ~♪

>読んでないです。
>基本はどっぷり浸かれる長編好きなもので、こんなに短いのは苦手かな~と思ってしまったので。
>でも、星四つなら読んでみようかなあ。

ブック○フで105円で買いました。
定価は630円なので、フツーに買うとコストパフォーマンス悪いかもしれません・・(汗)

>最近の占いや料理とのコラボみたいなのは、読まれましたか?
>どんなもんでしょうか。

料理コラボ本は未読ですが、kayokorinさんがお読みになったようで感想をUPされています。 好評でした♪

占い本は鏡リュウジさんとのコラボ本だと思います。
こちらも未読ですが、それぞれの星座の特性を絡めたショートストーリーという感じだと思います。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。