プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08-31(金)

「魂萌え」  桐野夏生


夫が突然、逝ってしまった。残された妻、敏子は59歳。まだ老いてはいないと思う。だが、この先、身体も精神も衰えていく不安を、いったいどうしたらいい。しかも、真面目だった亡夫に愛人だなんて。成人した息子と娘は遺産相続で勝手を言って相談もできない。「平凡な主婦」が直面せざるを得なくなったリアルな現実。もう「妻」でも「母」でもない彼女に、未知なる第二の人生の幕が開く。第5回婦人公論文芸賞受賞。


<感想> ★★★★☆

桐野作品の魅力と言えば、なんといってもギラギラした女性キャラです。

自分の欲望に対してストレートに行動する女性は身近にいると困っちまい

ますが、小説の主人公としては魅力的です(汗)


さて、映画化もされた本書ですが、主人公は59歳の専業主婦。 従来の

桐野作品のキャラクターとかけ離れているせいもあってイマイチ手が出ま

せんでした。 本書から桐野作品を手に取る読者層を想定するなら、相容

れないものがあまりにも多いような気がしたからです。 


案の定、夫に先立たれたばかりの主人公は「夫に従い老いては子に従い」と

いうキャラです。 しかし、生前の夫の不貞や自分勝手な子供達、それを

きっかけに視点が変わるようになると本来彼女が持っている逞しさが発揮

されるようになります。 徐々に肝っ玉の据わったオンナに変貌していく

過程がスリリングです。 


さすがに、従来の桐野作品に出てきたギラギラ女までには至りませんが、世

間に疎かった専業主婦の主人公が、短期間で「なんでも来い!」と開き直る

女性に変貌を遂げるさまに、男性にないシタタカさを垣間見たような気がし

ました。 

団塊世代の方にはもちろん、桐野作品はワイルドすぎて・・とお感じの方に

もオススメできる一冊です。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「魂萌え」  桐野夏生(08/31)

手元にあって今から読むところなんですよ~
視点かぁ~
そうですよね。考え方次第。
読むの楽しみです♪

 

Re:「魂萌え」  桐野夏生(08/31)

風吹ジュンが主演で映画になってましたね~。
映画も気になってました。とりあえず映画から観てみようかな~。
DVDになってるのかなぁ~。ツタヤ行ってきま~す(笑)

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪

>手元にあって今から読むところなんですよ~
>視点かぁ~

そいつはグットタイミングですぅ~♪
映画では風吹ジュンさんが主人公を演じていたので、それをイメージすると楽しめるかもしれません。

>そうですよね。考え方次第。
>読むの楽しみです♪

登場人物の一人がやたら「千葉魂」を連発していました。私も県民の一人として「千葉魂萌え!」したいと思います(笑)

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>風吹ジュンが主演で映画になってましたね~。
>映画も気になってました。とりあえず映画から観てみようかな~。
>DVDになってるのかなぁ~。ツタヤ行ってきま~す(笑)

DVD出ているようですね!
ちなみにダンナさんは寺尾昭さんのようです。
個人的には「風呂ばあさん」というキャラクターが好きなんですが映画では加藤治子さんが演じているようです。私もツタヤに行ってきます(笑)

 

Re:「魂萌え」  桐野夏生(08/31)

映画を見たい見たいと思いながら、現在に至っています。
NHKでは高畑淳子さんが演じていましたね。大人の女性の自分探し。背筋が伸びる気がしました。 humuhumu

 

Re:「魂萌え」  桐野夏生(08/31)

『栗』秋になりましたね~

桐野さんはあまり読んでいないけど、イメージがちょっと違うのかな?
私よりはちょっと年上の話だけど自分だったら?なんて思いながら読みました。60歳からでもまた始められるって女性の強さを感じました。

 

humuhumu77さん

おはようございますぅ~♪

>映画を見たい見たいと思いながら、現在に至っています。
>NHKでは高畑淳子さんが演じていましたね。大人の女性の自分探し。背筋が伸びる気がしました。 humuhumu

NHKでもやったんですね。高畑淳子さんは最近バラエティーが多いけど基本的には演技派の女優さんですよね!ニコ○コ動画で探してみます♪

 

ケイプコッドさん

おはようございますぅ~♪

>『栗』秋になりましたね~

ほ~い!いつまでもスイカというわけにいかないので・・

>桐野さんはあまり読んでいないけど、イメージがちょっと違うのかな?
>私よりはちょっと年上の話だけど自分だったら?なんて思いながら読みました。60歳からでもまた始められるって女性の強さを感じました。

以前『OUT』がTVドラマ化された時、某団体から「子供に見せたくない番組」に指定されていたようです(笑)配偶者が先に亡くなると男性の場合は余命が短くなるようですが、女性の場合は逆だそうです。 男性にも自立してほしいものですわね・・(笑)

 

Re:「魂萌え」  桐野夏生(08/31)

遅ればせながら読みました
何も知らず読んでしまいましたが、本当に、今まで読んできた桐野さんの世界とはずいぶん違いますね
しかし違和感なくぐーっと読んでしまった...凄く日常的な世界なのに...
それはやっぱり敏子さんがじわりじわりと変身して、どのような結末を迎えるのかが早く見たかったから
かもしれません
TBさせてください☆

 

さんがにさん

こんばんはぁ~♪

>遅ればせながら読みました
>何も知らず読んでしまいましたが、本当に、今まで読んできた桐野さんの世界とはずいぶん違いますね
>しかし違和感なくぐーっと読んでしまった...凄く日常的な世界なのに...
>それはやっぱり敏子さんがじわりじわりと変身して、どのような結末を迎えるのかが早く見たかったから
>かもしれません

敏子さんのなかで沸々と煮えたぎるマグマのようなものが徐々に噴出していく過程を見事に描いていると思います。 

>TBさせてください☆

ありがとうございます♪
さっそくお邪魔させていただきます。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。