プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08-13(月)

「十八の夏」 光原百合



「恋しくて恋しくて、その分憎くて憎くて、誰かを殺さなければとてもこの気持ち、収まらないと思った」―切なすぎる結末が、最高の感動をよぶ物語。第55回日本推理作家協会賞を受賞し、「2003年版このミステリーがすごい!第6位」にもランクインをした珠玉の連作ミステリー、待望の文庫化。



<感想> ★★★★☆

光原百合さんは、今回初めて読みました。

本書には、03年のこのミス6位になった表題作を含めた4作が収められて

います。 いずれも数年前に流行った癒し系のミステリーで、花をテーマ

にした短編集です。 ひとことで言うなら加納朋子さんに限りなく近い

作風です。 


まずは、朝顔が出てくる表題作。 十八歳の主人公と年上の女性の物語です。

この二人の関係がミステリーとしての核になるわけですが、とてもせつない青春

小説を読んでいる気にさせられます。 ラストの十八の夏がもうすぐ終わる。 

という一行は定番と言えば定番ですが、シビれちまいます。


金木犀が核になっている『ささやかな奇跡』は、父子家庭を取巻く人々の話で

心が温かくなる一編です。


『兄貴の純情』では、ヘリオトロープが出てきます。

夏目漱石の『三四郎』にも出てくるヘリオトローブですが、ヘリオは太陽、

トローブは向くという意味だそうです。 紫色の可憐な花です。



葉に毒があると知られている夾竹桃が鍵になっている『イノセント・デイズ』は

唯一、ミステリーらしいミステリーです。 プロットもしっかりしているし、ミステ

リーとしてかなり練れているように思います。 80頁の短編ですが、ぜひ、長編で

読んでみたいと思わせる一作です。 


あとがきに、”人生も満更悪くない”と思っていただけたとしたら、これ以上の

幸せはありません。
とかかれていますが、本書の特性をもっとも的確に現して

いると思います。 

ミステリーが好きな方も、そうでない方でも満足できる一冊です。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「十八の夏」 光原百合(08/13)

「十八の夏」、ずいぶん前にブック○フで手に入れて
大事に寝かせてあるのを 思い出しました(笑)
夏のあいだに読まなきゃっ!(笑)
光原百合さんは大好きな『星月夜の夢がたり』が文庫になったので
買いに行こう!と思っていたところです。『時計を忘れて森へいこう』も好きです。

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>「十八の夏」、ずいぶん前にブック○フで手に入れて
>大事に寝かせてあるのを 思い出しました(笑)
>夏のあいだに読まなきゃっ!(笑)

それは、早急に発掘してください(笑)
最後の一行は真夏に読むから心に沁みるのかも(たぶん)

>光原百合さんは大好きな『星月夜の夢がたり』が文庫になったので
>買いに行こう!と思っていたところです。『時計を忘れて森へいこう』も好きです。

もともと詩や童話を書いていた作家さんのようですね!既刊情報ありがとうございます!!光原さんは、しばらくハマりそうな予感がしますぜ(笑)

 

Re:「十八の夏」 光原百合(08/13)

光原百合さんの作品って、決して声高ではないのに、しっかりとメッセージが伝わってきますよね。お気に入りの作家さんの1人です。(^^)
最近読んだ「遠い約束」も、ミステリーとしては弱いながらも、あたたかくて素敵な物語でした。文庫の表紙を見ると買いにくいですが(笑)、おすすめです~。
kayokorinさんのコメントにある「星月夜の夢がたり」は、現在手元で積読中。近々読む予定です!

 

hako0418さん

おはようございますぅ~♪

>光原百合さんの作品って、決して声高ではないのに、しっかりとメッセージが伝わってきますよね。お気に入りの作家さんの1人です。(^^)

誰しもが持っている優しさを抽出したような感じですよね・・毒々しいのも嫌いじゃありませんがやはり癒されます♪

>最近読んだ「遠い約束」も、ミステリーとしては弱いながらも、あたたかくて素敵な物語でした。文庫の表紙を見ると買いにくいですが(笑)、おすすめです~。
>kayokorinさんのコメントにある「星月夜の夢がたり」は、現在手元で積読中。近々読む予定です!

うぅ~創元社もやってくれますね・・(汗)
勇気を振り絞って買ってみます(笑)

 

Re:「十八の夏」 光原百合(08/13)

知らない作家さんですが ミステリーとは。。。
ぜひ読んでみたいです。文庫になったのは嬉しいですね。 タイトルがとてもステキな短編が多くて期待が増します。この暑さを忘れさせてくれるものが読みたい!

 

りりぃ1549さん

こんばんはぁ~♪

>知らない作家さんですが ミステリーとは。。。
>ぜひ読んでみたいです。文庫になったのは嬉しいですね。 タイトルがとてもステキな短編が多くて期待が増します。

ミステリーの範疇に入るかどうかは、ビミョーなところですが、やさしい文体にすっかり癒されました。
もともと童話や絵本を書かれていた方なので、その点は筋金入り(笑)なのかもしれません。

>この暑さを忘れさせてくれるものが読みたい!

厳冬期が舞台の作品を読むと、涼しくなるような気がするんだけど、やっぱ気のせいでしょうね・・・。

 

Re:「十八の夏」 光原百合(08/13)

こんにちは!
ご無沙汰しています。
この本、評判良さそうですね。
表紙がとてもタイトルを表していそう。

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは!
>ご無沙汰しています。
>この本、評判良さそうですね。
>表紙がとてもタイトルを表していそう。

前から気になっていた一冊ですが、当たりでした♪
オススメですぅ~☆

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。