プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08-02(木)

「逃亡くそたわけ」 絲山秋子




逃げるのに理由なんていらない。川端康成文学賞作家、糸山秋子初の書き下ろし長編小説。





<感想> ★★★★☆

噂に違わず面白い作品でした。

躁転して精神病院に入院している女性主人公が、同じ病院に入院している男性

患者を強引に連れ出して逃亡するという筋立てです。 この手の作品はシュール

な展開を予想しますが、ロードムービー的な展開は読みやすくて充分楽しめる

内容になっています。 


今まで、私が読んできた絲山作品と比較すると異質で、主人公が九州弁を駆使

するせいか大道珠貴さんと共通する部分が多いような気がしました。


抱えているストレスが限界に達してしまい、精神的に病んでしまう登場人物た

ちは客観的に見ればかなり深刻な立場におかれていますが、自分が境界線上

に立っていると考えている人は多いのではないかと思います。 それを踏ま

えるならキャラクターに自己投影することもそれほど難しくはありません。 

『イッツ・オンリー・トーク』と比較すると格段に読みやすいので、一冊目の

絲山作品としてもオススメできます。




関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「逃亡くそたわけ」 絲山秋子(08/02)

こんばんは!
絲山作品はいまだ読んでいません。
シュールな設定がよさげです。
読んでみます。
境界線上のオッサンでした(笑)

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

私たちオッさんには益々つらい季節になりましたね・・(笑)

>こんばんは!
>絲山作品はいまだ読んでいません。
>シュールな設定がよさげです。
>読んでみます。
>境界線上のオッサンでした(笑)

絲山作品って男性と女性だとかなり読み方が異なるような気がします。 この作品は男女差なく楽しめるのでオススメですよ!
広島のベンツ(マツダ・ルーチェ)はかなり懐かしくて笑えました♪

 

Re:「逃亡くそたわけ」 絲山秋子(08/02)

すごい題名ですね。私の中の絲山秋子さんは純文学ってイメージで、一冊だけ読んだ本が理解できなくって、私には難しすぎると思ってるのですが、この本から入ったらかなり違うイメージをもったのでしょうか?

 

Re:「逃亡くそたわけ」 絲山秋子(08/02)

私も絲山作品は なんとなく未読です。この本、題がすごくて引いてしまいますが 面白いんですね。ここから入るのもいいかも。
オッさんには益々つらい季節。。。なんで?オバサンは全然つらくないですよ、元気いっぱいです!

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪

>すごい題名ですね。私の中の絲山秋子さんは純文学ってイメージで、一冊だけ読んだ本が理解できなくって、私には難しすぎると思ってるのですが、この本から入ったらかなり違うイメージをもったのでしょうか?

ホントすげぇ~題名です(笑)
絲山秋子さんは純文学志向ですが、『袋小路の男』は直木賞にノミネートされたしガチガチという感じでもないと思います。 ひとことで言えばマーケティングのしっかりした純文学というところかもしれません。
この作品は、その最たるモノです。 ちょっとイメージ変わるかもしれません。

 

りりぃ1549さん

こんばんはぁ~♪

>私も絲山作品は なんとなく未読です。この本、題がすごくて引いてしまいますが 面白いんですね。ここから入るのもいいかも。

絲山さんご自身は純文学を書いていきたいとお考えなのでは・・と思います。 比較的読みやすい純文学をお書きになりますが『海の仙人』や『イッツ・オンリー・トーク』あたりから行くと失敗するかもしれません。

>オッさんには益々つらい季節。。。なんで?オバサンは全然つらくないですよ、元気いっぱいです!

おぉ~なんと!!(笑)
汗と一緒にオヤじるが出てきそうで怖いんですぅ~(涙)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。