プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-08(日)

「メタボラ」 桐野夏生



日本の社会に未来はあるのか? ニート、請負労働者、ホスト、バックパッカー……。〈自分探し〉の果て、下流社会を漂流し続ける若者たち。記憶を失くした青年は、ゼロからの〈自分探し〉=新しい〈自己創造〉の旅に出る。桐野夏生が新境地に挑んだ最新長編小説。



<感想> ★★★★★

本書は桐野夏生さんの最新刊。

ハードカバー600頁、税込み2,100円に尻込みしていましたが、イッキ読みし

ちまいました。 

記憶喪失の主人公ギンジが、沖縄で似た境遇の若者ジェイクと出会うとこ

ろからはじまります。 主人公はナニモノなのか?という謎を含みながらロード

ムービー風に展開していく前半は、主人公のギンジとジェイクとの掛け合いを

通じて、現代の若者の気質のようなものを炙り出しています。

後半は、ギンジが沖縄にたどり着くまでが明らかにされていきます。

小説として読むなら、前半に圧倒的な巧さを感じますが、現代の若者がおかれ

た現状や、少しづつ社会から疎外されて行く過程がテーマになっている後半

も読み応えがあります。 


団塊、しらけ、新人類、団塊Jr・・・

「今の若い奴らは・・」という常套句があります。 新人類と呼ばれたバブル

世代の私は、上の世代の人たちからそんなコトをよく言われたし、まったくそ

の通りだったりするわけですが、ここ数年社会の入り口に立たされた世代にそ

の言葉が当てはまるようには思いません。 若者の姿はその時々の社会を色

濃く反映しているものです。 


『グロテスク』がベストだと感じる私にとって桐野作品の魅力は、いつ爆発す

るかわからない毒を内に秘めたキャラクターと、それらを容赦なく描く潔さで

す。 それと比較すると若干の迫力不足は否めませんが、ある世代を根こそぎ

破壊つくそうとする社会に対するアンチテーゼを強く感じました。 


桐野ファンはもちろん「今の若い奴らは・・」などと感じているオトナの方に、

読んでもらいたい一冊です。


余談ですが、タイトルを見た奥さんがひとこと・・・

やっぱ気にしてるんだぁ~

だから・・メタボリックじゃないつーの!! 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

パチパチパチ・・・

読まれたんですね!
相変わらず感想のまとめ方がうまいです!!

TBさせてくださいね(私のとこにもして~)

 

Re:「メタボラ」 桐野夏生(07/08)

新聞に連載中に読んでいました。
でも途中で挫折してしまいました。
やっぱり一気に読んだほうがおもしろいのですね。

 

Re:「メタボラ」 桐野夏生(07/08)

朝日新聞連載中に読みました。先日図書館から借りて読み返しました。こんなに長い話だったのねって変なところに感心してました。  humuhumu

 

読子さん

こんにちはぁ~♪

>読まれたんですね!
>相変わらず感想のまとめ方がうまいです!!

2000円以上の本を新品で買うのはかなりの賭けですが、読子さんの感想を拝見して勇気が・・・(笑)
思った以上に楽しめましたよ!ありがとうございます♪

>TBさせてくださいね(私のとこにもして~)

ありがとうございますぅ~♪
さっそくうかがわせていただきます★

 

ままちりさん

こんにちはぁ~♪

>新聞に連載中に読んでいました。
>でも途中で挫折してしまいました。
>やっぱり一気に読んだほうがおもしろいのですね。

朝日新聞に連載されていたようですね!
着地を急いだ感じもしましたが、読み応えがありました。 請負労働の実態は誇張ナシで現代の蟹工船という感じでした。

 

humuhumu77さん

こんにちはぁ~♪

>朝日新聞連載中に読みました。先日図書館から借りて読み返しました。こんなに長い話だったのねって変なところに感心してました。  humuhumu

ホント読み応えのある長編でした。
沖縄の言葉が印象的でした♪
ズミズミ上等(笑)

 

Re:「メタボラ」 桐野夏生(07/08)

あ、そ~なんだ
私も 奥様とおなじように
メタボリックだと・・・(^^;

面白そうだけど・・・・600頁かぁ・・・・

 

Re:「メタボラ」 桐野夏生(07/08)

こんばんは!
何度も手に取りながら 厚さにメゲて 図書館の予約待ちをすることにしました。 半年も先かもしれませんが 楽しみです。
ちょっと迫力不足、ですか。でもグロテスクは迫力ありすぎで怖かった乙女の私にはちょうどいいかも。。。

 

piyo☆☆さん

こんばんはぁ~♪

>あ、そ~なんだ
>私も 奥様とおなじように
>メタボリックだと・・・(^^;

装丁が南国風だし、メタボのオッサンが南国で体質改善(ビリーキャンプみたいな感じ)する話だとカン違いして買っちまう人がいるかもね(笑)

>面白そうだけど・・・・600頁かぁ・・・・

なかなか大長編でございます♪

 

りりぃ1549さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは!
>何度も手に取りながら 厚さにメゲて 図書館の予約待ちをすることにしました。 半年も先かもしれませんが 楽しみです。

感動的なメタボおやじ改善本だとカン違いして予約を入れている人もいるかも・・(笑)

>ちょっと迫力不足、ですか。でもグロテスクは迫力ありすぎで怖かった乙女の私にはちょうどいいかも。。。

そうそう!『グロテスク』怖かったから、乙女のハートには刺激的過ぎたかもぉ~・・・しかし、若い人たちはホントタイヘンです。年金の掛金払っている場合じゃないです。 私なら絶対ニートになっていると思います。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。