プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06-24(日)

ソフトバンクモバイルと金閣寺


久しぶりの土日連休です 

忙しかった仕事も一段落ついたので、これからは土日も休めそうです 

深夜更新で、なかなかみなさんのところにうかがえませんでしたが、

これからはマメにうかがいますぅ~ 


ここしばらく気になっているのが、ソフトバンク・モバイルのCM。

上戸彩さんが出ているやつです

お兄さんがアフロアメリカンで、お父さんが犬という設定です。

どう考えても無理な設定なんだけど、それを現実として受け入れている

娘とお母さんに川上弘美ワールドを感じるのは私だけでしょうか?

声が掛布バージョンもサイコーに笑えます 


今読んでいる本は↓



今さらながら、三島由紀夫に初チャレンジですが、

やっぱスゲェ~作家なのかも・・・


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:ソフトバンクモバイルと金閣寺(06/24)

こんばんは!
私は兄=予想GUYが出てくると、画面に釘付けになります。
「スミマセン、聞イテマセンデシタ…」
早く言わないかなぁ。と言うのを分かっているのに期待しています。
かなり、シュールな状況をフツーに流す、CMは予想外でいい。

 

Re:ソフトバンクモバイルと金閣寺(06/24)

見てきました。テレビで1回くらいしか見たことなかったかも。お父さんが犬なのに自然に流しちゃうところも面白いです!
「金閣寺」は忘れちゃったくらい前に買ったけど、最後まで読まないでそのままだったと思います。

 

いいですよね

こんばんは。
上戸彩ちゃんのCM,なかなかいけてます。
お父さんが犬でしょ。どう見てもおかしいのに、普通に話しかけちゃうところが、いいです。
何度見てもいいですね。

金閣寺、学生の頃に読んだと思います。
高校の先生が三島ファンで、現国の時間に語っていたのを思い出しました。
私の高校はかなり自由な高校で、先生方がいろいろ思想を持っていました。自分の得意分野で一時間講義が終わったこともシバシバです。
たぶん~千葉県立で、よく新聞に載った高校なので、知っている方も多い高校だと思います。
今でも自由な精神は健在だそうです。

 

Re:ソフトバンクモバイルと金閣寺(06/24)

この本、思い出があります。といっても自分が読んだんではなく、中1の時に後ろの席の男子が授業中にこの本を読んでいて、先生に見つかって「この本を読むのは早すぎる!」と叱られていたんです。
それ以来気になってるけど読まずにすごい年月がたってしまいました。改めて読んでみたくなりました。

 

cyn1953さん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは!
>私は兄=予想GUYが出てくると、画面に釘付けになります。
>「スミマセン、聞イテマセンデシタ…」
>早く言わないかなぁ。と言うのを分かっているのに期待しています。

予想GUY氏ってナニモノなのでしょうか?これだけ有名人になればバラエティーに出てもおかしくないなぁ~と思うんですが・・

>かなり、シュールな状況をフツーに流す、CMは予想外でいい。

予想GUY氏がお兄さんというだけで充分シュールですが、お父さんが犬というが何とも言えなくイイです。

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>見てきました。テレビで1回くらいしか見たことなかったかも。お父さんが犬なのに自然に流しちゃうところも面白いです!

HPによればお父さんは何かの事情で犬になってしまったようですね。 犬とお母さんの間に・・・なんて考えちまいましたぜ(笑)

>「金閣寺」は忘れちゃったくらい前に買ったけど、最後まで読まないでそのままだったと思います。

文章のリズムに乗るとスイスイ読めるけど、改行が少なくて読みにくいので、ちょいと根気が必要かも・・
しかし、このお坊さんのその後が気にかかります。

 

まっつーさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは。
>上戸彩ちゃんのCM,なかなかいけてます。
>お父さんが犬でしょ。どう見てもおかしいのに、普通に話しかけちゃうところが、いいです。
>何度見てもいいですね。

シュールの極みというべき設定ですが、受け手を変に突き放してないところが好感が持てます。エッ!お父さんなのかよ!って・・・

>金閣寺、学生の頃に読んだと思います。
>高校の先生が三島ファンで、現国の時間に語っていたのを思い出しました。
>私の高校はかなり自由な高校で、先生方がいろいろ思想を持っていました。自分の得意分野で一時間講義が終わったこともシバシバです。
>たぶん~千葉県立で、よく新聞に載った高校なので、知っている方も多い高校だと思います。
>今でも自由な精神は健在だそうです。

おぉ~私も同じく千葉県内の公立高校出身ですぅ~♪
やはり自由な校風のせいか、生徒が校舎の裏でタバコを吸っていたり、天体ドームが火事になって新聞に載ったりしましたが・・・う~ん、どうやら違う学校のようですな(汗)

 

さとうみみさん

こんばんはぁ~♪

>この本、思い出があります。といっても自分が読んだんではなく、中1の時に後ろの席の男子が授業中にこの本を読んでいて、先生に見つかって「この本を読むのは早すぎる!」と叱られていたんです。

三島由紀夫といえば、エキセントリックな最期でしたからね・・・私もそれがイマイチ手が伸びなかった理由です。 今日読み終えましたが、感受性が強い中学生が読むとちょいとアブナイかも・・まぁ~それだけ
力のある作品と言えると思います♪

>それ以来気になってるけど読まずにすごい年月がたってしまいました。改めて読んでみたくなりました。

ある程度の年齢になると、客観的に読める作品だと思います。 文章のキレはピカイチでした♪

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。