プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
06-04(月)

「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎


引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。


<感想> ★★★★★

伊坂幸太郎さんの出世作といえば『ラッシュライフ』ですが、個人的にはイマ

イチでした。 構成の巧さは秀逸で才能のある人だと感じましたが、そちらを

重視するあまりに登場人物のキャラがあまりにも薄っぺらだったような気がし

ました。 パズルとしてはピカイチだけど、小説として純粋に楽しめる作品で

はないというのが正直な感想でした。 


さて、本書は現在と二年前が交互に語られます。 もちろんそこに仕掛けが隠

されているわけですが『ラッシュライフ』ほどの大仕掛けではありません。 

しかし、物語の中心になる三人をとても丁寧に描いています。 もちろんベース

はミステリーですが、青春小説として読んでも差し支えありません。 特にコイ

ンロッカーに神様を閉じ込めるシーンはじ~んと来てしまいました。


『ラッシュライフ』をお読みになって私と同じ感想を持たれた方に強くオススメ

します。 また初めて読む伊坂作品としてもオススメできます。 


ストーリーと直接関係はありませんが、本書のあらすじを読んで村上春樹さん

の『パン屋再襲撃』を思い浮かべたのは私だけでしょうか(笑)
  
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎(06/04)

不思議なタイトルだな~、と思いながら楽しく読みました。たしかに人物がしっかり描かれていて 印象に残る作品ですね。
ラッシュライフ、私はかなり好きです。ああいう構成、最後に あっという感じ、ミステリーの醍醐味でしょうね。

 

Re:「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎(06/04)

タイトルから内容がさっぱり想像できなかったのですが、読み終えて「ああ、そうか」と納得しました。
伊坂ファンにはこれもたまらない一冊でした。

 

Re:「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎(06/04)

こんにちは

>特にコインロッカーに神様を閉じ込めるシーンはじ~んと来てしまいました。

同感です。この物語は読み始めと、読み終わりの印象が全く変わった一冊です。TBさせていただきまーす。

 

りりぃ1549さん

こんばんはぁ~♪

>不思議なタイトルだな~、と思いながら楽しく読みました。たしかに人物がしっかり描かれていて 印象に残る作品ですね。

おかしなタイトルですよね!でも最後まで読むと納得できるタイトルでもあります♪

>ラッシュライフ、私はかなり好きです。ああいう構成、最後に あっという感じ、ミステリーの醍醐味でしょうね。

おいらには話が複雑過ぎて・・・(汗)
でも、傑作であることにまちがいはありません♪

 

hamutanさん

こんばんはぁ~♪

>タイトルから内容がさっぱり想像できなかったのですが、読み終えて「ああ、そうか」と納得しました。
>伊坂ファンにはこれもたまらない一冊でした。

日本人とブータン人はとにかく異様に○○ると、高校時代の先生が力説していましたが、そんなことを思い出しました(笑)

 

ゆずりは文庫さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは

>>特にコインロッカーに神様を閉じ込めるシーンはじ~んと来てしまいました。

>同感です。この物語は読み始めと、読み終わりの印象が全く変わった一冊です。TBさせていただきまーす。

おっしゃる通りです。
ボブ・ディランが聴きたくなりました♪
TBありがとうございました。あとでうかがいます★


 

Re:「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎(06/04)

こんにちは♪
伊坂さんの本は読んだことがないし、ミステリーは最近読んでいなのでチェックしておきます。
題名が変わっていますね。

 

ケイプコッドさん

おはようございますぅ~♪

>こんにちは♪
>伊坂さんの本は読んだことがないし、ミステリーは最近読んでいなのでチェックしておきます。
>題名が変わっていますね。

ミステリーをあまり読みにならないなら『死神の精度』あたりがオススメです♪まぁ~死神の話なんですけどね・・・(汗)

 

Re:「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎(06/04)

この作品、悲劇なのに爽やかな読後感。
何がどう良いかうまく説明できないんですけど、今のところ伊坂作品で一番好きです。
それにしても、これが映画化されるそうなんですが、いったいどうやって表現しているんでしょうね?難しいことにチャレンジしたもんだぁ~。

TBお願いします!

 

hako0418さん

おはようございすぅ~♪

>この作品、悲劇なのに爽やかな読後感。
>何がどう良いかうまく説明できないんですけど、今のところ伊坂作品で一番好きです。

読み始めと読み終わったあとの感じが全く違うというコメントを下さった方がいらっしゃいますが、その一言に尽きるんじゃないかと思います。 私も今のところ伊坂作品の中ではNO1です♪

>それにしても、これが映画化されるそうなんですが、いったいどうやって表現しているんでしょうね?難しいことにチャレンジしたもんだぁ~。

二年後じゃなくて40年後とか・・(笑)
伊坂作品って多く読まれているから中途半端なコト出来ないですよね・・

>TBお願いします!

ありがとうございます♪
あとでうかがいます★

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。