プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02-10(土)

「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ



暑い夏の一日。僕は30歳の誕生日を目前に離婚しようとしていた。愛していながらなぜずれてしまったのか。現代の若者の生活を覆う社会のひずみに目を向けながら、その生態を明るく軽やかに描く芥川賞受賞作!他一篇収録。


<感想> ★★★★☆

ほとんどの方がご存知だと思いますが、本書は第135回芥川賞授賞作です。

話題になっていて、多くの方がお読みになっていると思われる本の場合は

あらかじめあちこちのブログ書評に目を通してから感想をUPしています。

本書に関しては酷評がほとんどでしたが、芥川賞作品の割には読みやすく

てツボを押さえた作品というのが個人的な見解です。 

134回の授賞作は女性営業職をリアルに描いた作品でしたが、本書の主人公

が就いているルートセールス(自販機の補充)の仕事もかなりリアルに描か

れているし、時間を経て段々醒めて行くカップルの気持ちの揺れもよく描け

ていたように思います。 特に二人が最後のデートをするくだりは行間たっ

ぷりです。 

30過ぎのフリーターという設定はどうしても角田光代さんの作品とのダブり

を禁じえませんが、男性目線で描かれている点、さらに言うなら昨今の売れ

筋男性作家に画一性を感じている私としては、それなりのオリジナリティー

を感じました。 併録されている『貝からみる風景』も小品ですがキレがあ

ります。 ただ、コストパフォーマンスで言うなら△というところです。 

とりあえず読んでみようかなぁ~とお思いの方は、文庫までお待ちになること

をオススメします。

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ(02/10)

こんばんわぁ☆

★4つのわりに厳しいご意見ですね・・・
どうしても芥川賞受賞ってきくとかまえちゃいます。
というか、どうせ読んでもわからないんじゃろうと思っちゃうんです~

 

Re:「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ(02/10)

こんばんは。
酷評、多く目にしましたが、私は結構好きでした。
これから書かれる作品も楽しみです。
彼の「ミカ!」は 私も子どもも 気に入ってます。

 

まる811さん

こんにちはぁ~♪

>こんばんわぁ☆

>★4つのわりに厳しいご意見ですね・・・

なんか・・あんまりにも評判悪いので・・(汗)
大枚はたいてハードカバー買ったのにつまんないじゃん(ブリブリ)というクレームがくるといけないので・・まるちゃんはご存知だと思いますが、おいら小心者です(笑)

>どうしても芥川賞受賞ってきくとかまえちゃいます。
>というか、どうせ読んでもわからないんじゃろうと思っちゃうんです~

芥川賞はワケわかんないのが多いけど、読みやすさではピカイチでした。 読むと、真夏に自販機の詰め替えをしている兄ちゃんを見る目が優しくなると思います♪

 

kayokorinさん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは。
>酷評、多く目にしましたが、私は結構好きでした。
>これから書かれる作品も楽しみです。
>彼の「ミカ!」は 私も子どもも 気に入ってます。

そうそう!言われているほど悪くないですよね!!
いつも角田さんの作品を読んでいるので、女友達のダンナを観るような好奇心まるだしで読んでしまいました(笑)

 

Re:「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ(02/10)

題名からは内容がまったくわからないですよね。
ご夫婦で作家というのはどんな感じなのかな~?図書館で借りるなら損はないですものね。チェックしてみよう。

 

こんばんは

先日はカキコありがとうございました。ばたばたしていて返事遅れてしまいました っつ。

さて本作は未読ですが一作だけ読んでいるのでTBさせていただきました。他のも今度読んでみようと思いま~す

 

ケイプコッドさん

こんばんはぁ~♪

>題名からは内容がまったくわからないですよね。

おっしゃる通りです・・・

>ご夫婦で作家というのはどんな感じなのかな~?図書館で借りるなら損はないですものね。チェックしてみよう。

どうなんでしょうね?角田さんの方が稼ぎまくってる事はだけはたしかだと思うけど・・・
ぜひ、図書館で借りて読んでみてください。 似たような仕事をしていたことがあるので、お仕事の中身はかなりリアルだと思います♪

 

ゆずりは文庫さん

こんばんはぁ~♪

>先日はカキコありがとうございました。ばたばたしていて返事遅れてしまいました っつ。

とんでもないです!私こそご無沙汰で・・(汗)

>さて本作は未読ですが一作だけ読んでいるのでTBさせていただきました。他のも今度読んでみようと思いま~す

ありがとうございます♪
あとでおじゃまさせていただきます★

 

同じく^^

きたあかりさん、こんばんは☆
4つ☆ですね!
>いつも角田さんの作品を読んでいるので、女友達のダンナを観るような好奇心まるだしで読んでしまいました(笑)
 これ、私もでした☆ 角田さんと、彼の書く小説の雰囲気が少し似てるな、って思いました。
この小説にもう一遍含まれている「貝からみる風景」の方が私は好きでした。それに出てくるカップルが、勝手な私のイメージで、角田さんとたかみさんのように感じてしまいました^^

 

latifaさん

こんばんはぁ~♪

>きたあかりさん、こんばんは☆
>4つ☆ですね!

ほ~い★4です♪
あちこちで言われているほど悪い作品でもないですよね!以前、ルートセールスの部署にいたのでわかりますが、仕事に関してはかなりリアルだと思います♪
夏場ルートを廻るのはかなりしんどかったです・・

>>いつも角田さんの作品を読んでいるので、女友達のダンナを観るような好奇心まるだしで読んでしまいました(笑)
> これ、私もでした☆ 角田さんと、彼の書く小説の雰囲気が少し似てるな、って思いました。
>この小説にもう一遍含まれている「貝からみる風景」の方が私は好きでした。それに出てくるカップルが、勝手な私のイメージで、角田さんとたかみさんのように感じてしまいました^^

感想にもお書きになってましたよね!
私も「貝からみる風景」の方が、純文学的なキレがあるんじゃないかと思います。 掲示板の投書のエピソードは巧いと思います♪

 

Re:「八月の路上に捨てる」 伊藤たかみ(02/10)

こんにちは~!
興味がありつつもまだ読んでない本の一冊です。
評価結構分かれてるんですかね?
芥川賞って、ほんとにわからない本が多いですね。。。

 

natsu530さん

おはようございます♪

>こんにちは~!
>興味がありつつもまだ読んでない本の一冊です。
>評価結構分かれてるんですかね?

個人的には読みやすい作品だと思いますが、芥川賞という前提で読むと・・・なのかもしれません。 

>芥川賞って、ほんとにわからない本が多いですね。。。
 
私自身、芥川賞を語るに至るには修行不足なのかもしれません。滝に打たれてきます(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。