プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-15(金)

「手紙」 東野圭吾


強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。


<感想> ★★★★★

参りました・・・。

エンターテイメントとして読むならストーリー展開の巧さ。 

兄弟の物語として読むなら人の絆とは・・という問いかけ。 

そして、読者におもねることなく現実を容赦なく描く社会派小説としての側面。 

すべてにおいてパーフェクトです。  

本書の主人公は強盗殺人犯の弟という立場にあります。 天から吊るされた

不条理の石の下に立たされた主人公にはさまざまな受難が待ち受けているわ

けですが、作者はそこにヒューマニズムを介入させるという常道をあえて避

け、登場人物に次のようなことを言わせます。

差別はね、当然なんだよ。 犯罪者やそれに近い人間を排除しようという

のは、しごくまっとうな行為なんだ。 (中略) 我々は君のことを差別し

なきゃならないんだ。 自分が罪を犯せば家族をも苦しめることになるー

すべての犯罪者にそう思い知らせるためにもね。


当然ながら、登場人物のセリフに置き換えられた作者の真意は他にあるわけで

すが、この部分が抜け落ちていると単なるお涙頂戴モノになってしまうような

気がします。 

直木賞受賞作の『容疑者Xの献身』も含めて最近の作品を読んでないので断言

はできませんが、私が読んだ過去の東野作品に限定するなら読者サービスが

過剰気味かなぁ~というイメージがあります。 しかし、この作品でそんな

思いが払拭されました。 東野ファンで未読の方がいらっしゃれば是非! 

個人的には、今年のベスト1です♪

にほんブログ村 トラコミュ 書評、レビューへ
書評、レビュー

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

これはぜひとも読まねば!「よむよむリスト」入りです。
きたあかりさんの感想読んでいると、読みたい本が増えて読むのがおいつかないです(笑)

 

私も読みました

数年前に読みました。なぜこれが直木賞を取れなかったか、と思ったのを憶えています。
最後の数行ほどが過剰な気もしたので、これが原因か?と思ったことなど・・・。細部は忘れましたがストーリーは鮮明です。

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

おおっ、いきなり「ベスト1」ときましたか~。
それは 読まないといけませんね。

 

hamutanさん

おはようございますぅ~♪

>これはぜひとも読まねば!「よむよむリスト」入りです。
>きたあかりさんの感想読んでいると、読みたい本が増えて読むのがおいつかないです(笑)

この本は超オススメです♪
感想には書きませんでしたが、97.8%の確率で泣いちゃうと思います★

 

読子さん

おはようございますぅ~♪

>数年前に読みました。なぜこれが直木賞を取れなかったか、と思ったのを憶えています。
>最後の数行ほどが過剰な気もしたので、これが原因か?と思ったことなど・・・。細部は忘れましたがストーリーは鮮明です。

結局、この年は石田衣良さんが受賞しましたよね。
東野さんはエンターテイメント作家として超一級だと思いますが、宮部さんや桐野さんと比べるとなんとなく軽さを感じちゃうんですよね・・かなり重いテーマの作品も多いので、そのギャップに違和感を感じいたというのが正直なところです。 この作品も直貴がいきなりバンド始めちゃうあたりが・・・なんだけど、引用部分や直貴が被害者宅に行くあたりはテーマとのバランスがとれていたと思います。

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

こんにちは!

犯罪を犯し、収監された方、そしてその家族からの視点で見た、始末記は真保裕一『繋がれた明日』に強く揺さぶられました。
東野さんは好きなのですが、この本は未読です。きたあかりさんベスト1なら、速攻ー、手に入れますよ。

 

kayokorinさん

こんにちはぁ~♪

>おおっ、いきなり「ベスト1」ときましたか~。
>それは 読まないといけませんね。

読み終わって4日経ちますが「ベスト1」は揺らいでません(笑)映画化されて現在上映中らしいです。 沢尻エリカさんが出ているのでたぶんDVD借りちゃうと思います♪

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

おぉ!!きたあかりさんの本年ベスト1ですかっ!!
でも私も”容疑者x”が直木賞なのであれば、断然”手紙”の方が良かったと思ってます。
いや~、もう一回読みたくなってきました!!

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

最後を読んだ時に涙がこぼれました。
きたあかりさんの言われるとおりです。その部分はこの本の大切な所ですね。

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

こんばんは
この作品 すごく読みたいんですけど
東野さんの作品は
本の厚みをみて いつも断念しちゃってるんで・・
映画で観ようかなぁ~

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

読もう!ぜひ読みます。
明日図書館へ行こう。
貸し出し中だったら,予約してきます!

 

cyn1953さん

おはようございますぅ~♪

>こんにちは!

>犯罪を犯し、収監された方、そしてその家族からの視点で見た、始末記は真保裕一『繋がれた明日』に強く揺さぶられました。

真保裕一さんは『ホワイトアウト』を読みました。『繋がれた明日』チェックしときます♪

>東野さんは好きなのですが、この本は未読です。きたあかりさんベスト1なら、速攻ー、手に入れますよ。

私は妹がいますが、男の兄弟がいるともっと感情移入できるのではないかと思います。オススメですよぉ~♪

 

abuabu08さん

こんにちはぁ~♪

>おぉ!!きたあかりさんの本年ベスト1ですかっ!!

ほ~い♪これを読むまでは森絵都さんでしたが、この本ぐぐっときました★

>でも私も”容疑者x”が直木賞なのであれば、断然”手紙”の方が良かったと思ってます。
>いや~、もう一回読みたくなってきました!!

この本も直木賞にノミネートされたんですよね。『容疑者X・・』未読ですが、おそらくこちらの方がより多くの読者を獲得できたのではないかと思います。

 

ケイプコッドさん

こんにちはぁ~♪

>最後を読んだ時に涙がこぼれました。
>きたあかりさんの言われるとおりです。その部分はこの本の大切な所ですね。

この本のラストは同性の兄弟(姉妹)がいると、それ以外の人以上に泣けるのではないかと思います。社長ですが、映画では杉浦直樹さんが演じてるようです。なんかイメージぴったりですよね♪

 

piyo☆☆さん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは
>この作品 すごく読みたいんですけど
>東野さんの作品は
>本の厚みをみて いつも断念しちゃってるんで・・

たしかに・・『白夜行』の文庫はなんで上下に分けないんだろう・・ってぐらいの厚さです。でもこの本はそんなに厚くなかったですよぉ~★

>映画で観ようかなぁ~

映画もかなり評判いいようですよ!映画版『電車男』の山田孝之さんが主演で、お兄ちゃんは玉鉄です♪

 

さとうみみさん

こんにちはぁ~♪

>読もう!ぜひ読みます。
>明日図書館へ行こう。
>貸し出し中だったら,予約してきます!

感想には書かなかったケド泣けますよぉ~♪映画のキャストをイメージしながら読むといいかも・・です★

 

☆5つですっっ!!!

きたあかりさんに今年のベストワン!と言わせてしまいましたか!!

トラバいただきます。
直木賞作家の作品ってなんだか???ってのが多いですよね。
宮部みゆきも『理由』より『火車』じゃない?って思ったのを覚えています。
東野圭吾も直木賞受賞作品は未読ですが、私的には絶対『百夜行』より『手紙』でした。

 

alisa1966さん

こんばんはぁ~♪

>きたあかりさんに今年のベストワン!と言わせてしまいましたか!!

ほい!言ってしまいました(笑)
年末にイイ本にあたりました♪ありがとう☆

>トラバいただきます。
>直木賞作家の作品ってなんだか???ってのが多いですよね。
>宮部みゆきも『理由』より『火車』じゃない?って思ったのを覚えています。
>東野圭吾も直木賞受賞作品は未読ですが、私的には絶対『百夜行』より『手紙』でした。

宮部さんには激しく同意します♪『火車』すげぇ~インパクトありましたよね・・・やっぱ『白夜行』より『手紙』です♪

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

こんにちは♪

読みました~!
色々考えさせられる作品でありました。
「自分が罪を償えばいいのだから」とか「悪いのは自分だから」とか言うけど、そうではないのだなぁ…と思い知らされました。
最近、なかにし礼の「兄弟」を読んだのですが、こちらもすごい内容でしたよ。

TBお願いしまーす♪

 

mitsumame0182さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちは♪

>読みました~!
>色々考えさせられる作品でありました。
>「自分が罪を償えばいいのだから」とか「悪いのは自分だから」とか言うけど、そうではないのだなぁ…と思い知らされました。

この作品のいいところは、エンターテイメントなのにたっぷり考えさせてくれるところだと思います♪

>最近、なかにし礼の「兄弟」を読んだのですが、こちらもすごい内容でしたよ。

私もずいぶん前に読みましたが「石狩挽歌」の背景にはこんなドラマがあったんだぁ~と思いながらカラオケで唄うと思いっきり自己陶酔しちまいます(汗)

>TBお願いしまーす♪

ありがとうございます♪
あとでおじゃまします☆

 

Re:「手紙」 東野圭吾(12/15)

遅ればせながら読みました
読み終わったのにまだしばらくぼんやりしてしまいます...
とてもとても重い一冊でした
社長、登場も、発言もとても印象的でしたよね
あの一言の作者の真意...また思わず考え込んでしまいました
TBさせてください!

 

さんがにさん

おはようございます♪

>遅ればせながら読みました
>読み終わったのにまだしばらくぼんやりしてしまいます...
>とてもとても重い一冊でした
>社長、登場も、発言もとても印象的でしたよね
>あの一言の作者の真意...また思わず考え込んでしまいました
>TBさせてください!

TBありがとうございました♪
あとでおうかがいします★

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。