プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-01(木)

津軽海峡冬景色が見たいので青森へ 私もひとり連絡船に乗り・・篇


上野発の夜行列車篇から

代行バス
代行バス posted by (C)きたあかり

というわけで、到着から一時間後に代行バスがきました。

結局、列車はここで運転中止(運休)となりました。

先行の列車が途中で立ち往生しているようです。


列車が遅れたり、運休になると駅員さんに怒鳴りちらす恥ずかしい

人がいたりするわけですが、そんなコトもなく乗客はバスに乗り込み

ました。 駅員さんもどこかノンビリしていて、いい意味で昭和してい

ます。 まぁ~新幹線でもなく高速バスでもなく、交通事情の悪い厳

冬期にあえて寝台列車をチョイスした自分からすれば、ここまで無

事に運行してくれただけでも感謝です。 


当初の予定では弘前で途中下車して、ストーブ列車で金木に向かう

はずでした。 斜陽館と津軽三味線会館は旅のメインでしたが時間

的に無理なので諦めます。 太宰治 吉幾三 高橋竹山


予定より3時間半遅れて青森に到着しました。 ちなみに特急料金は

返してくれました。 バスの車窓から見る風景もそれなりに面白かった

のですげぇ~得した気分です。 駅から5分ほど歩いて青函連絡船

向かいます。 


八甲田丸
八甲田丸 posted by (C)きたあかり

煙突に書かれたJNR(旧国鉄)の文字が泣かせますね。

当然ながら、青函連絡船は20年以上前に廃止になっているので、これ

は記念館として港に係留されている八甲田丸です。 お台場にあった船

の科学館にも同じ青函連絡船の摩周丸が係留されていましたが、閉

館して、どうなっちゃったんでしょうね。 


館内の様子↓
P2281263
P2281263 posted by (C)きたあかり

八甲田丸地下
八甲田丸地下 posted by (C)きたあかり

P2281269
P2281269 posted by (C)きたあかり


これは当時のまま残っている可動橋です。

青函連絡船 可動橋1
青函連絡船 可動橋1 posted by (C)きたあかり

青函連絡船 可動橋2
青函連絡船 可動橋2 posted by (C)きたあかり

運航当事は駅からここまで線路が延びていて、この可動橋を使って

列車や貨車を連絡船に積み込んでいたようです。 立派な近代遺産

だと思います。 いつまでも遺して欲しいものです。


さて、1908年(明治41年)から1988年(昭和63年)まで80年間運航した

青函連絡船はたくさんの人々とその想いを運び続けました。 その歴

史の中には大きな海難事故がありました。 1954年(昭和29年)9月26

日に発生した洞爺丸事故です。 結果的に、この事故は青函トンネル

着工を後押しすることになるわけですが、死者1155名はあまりにも

大きい犠牲と言わざるをえません。  

この事故をノンフィクションで描いたのが↓



フィクションで描いたのが↓

   

この二作は聞きしに勝る良書です。 

『洞爺丸はなぜ沈んだか』は絶版で手に入りにくい状況

ですが、図書館に行けばあると思います。 


というわけで、予定が狂ってしまったので市内にある温泉

に向かいました。 次は町中にある名湯と地元ラーメンを

食します。

まだ、つづきます。
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

待っていました

アップ待っていました!!
写真を拝見するとお天気がよさそうな感じですなあ。
雪もこんもり積もっていて、こんな風景は自分の目で見たことないです。すごい・・・。
気温は何度くらいでしょうか。
あまりの寒さにデジカメで撮影するとカメラが壊れたりしないかなと思っちゃいました。
あ、ところで津軽海峡冬景色はばっちり見ることができましたか?
本も参考にさせて頂きますね。
次のアップを早めにお願いしま~す。

 

まるまろうさん

>アップ待っていました!!
>写真を拝見するとお天気がよさそうな感じですなあ。

夜中から朝に掛けては降っていたんですが、お昼過ぎには晴れてきました。

>雪もこんもり積もっていて、こんな風景は自分の目で見たことないです。すごい・・・。
>気温は何度くらいでしょうか。

零下30度ぐらいだと思います。 というのはもちろんウソです。 昼間は暖かかったけど夕方からは零度を割っていたようです。

>あまりの寒さにデジカメで撮影するとカメラが壊れたりしないかなと思っちゃいました。
>あ、ところで津軽海峡冬景色はばっちり見ることができましたか?
>本も参考にさせて頂きますね。
>次のアップを早めにお願いしま~す。

もうちょっと荒れ狂った津軽海峡を予想していましたが穏やかでした。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。