プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-04(水)

『超魔球スッポぬけ!』 朱川湊人



多感な少年期に、見知らぬおバアちゃんのディープキスを受け止め(鼻の穴に)、大人になっては、怪獣人形片手に奇声を発しながら机に向かい続ける作家・シュカワ。カレーが食べられて小説が書ければ、とりあえず幸せ!ノスタルジックで温かな物語で読者を泣かせ続ける直木賞作家が、バカチンで数奇な日常を綴った、笑いで泣かせる初エッセイ。


<感想> ★★★☆☆

本書は『花まんま』で直木賞を受賞。 癒し系から本格的ホラーまでを

手がける朱川湊人さんのエッセイです。


装丁から想像がつくと思いますが、爆笑系のエッセイです。

個人的にはおっさんホイホイネタの宝庫で、頁をめくるたびに頷いてし

まいました。 


朱川湊人さん小説に関しては多作ですが、エッセイはそれほど出して

いないのではないかと思います。 朱川作品のお好きな方はもちろん

おっさんなあなたに強くおススメします。



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。