プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09-04(日)

電子書籍はじめました。


前から気になっていた電子書籍にチャレンジしてみました。

使っている端末はDOCOMOです。

今回のテーマは

お金を掛けずに、夢野久作を青空文庫で読みまくる!!

です。

さて、そんな私が用意したものは


1.画面が大きなケータイ



DOCOMOのSH04Aという機種。 数年前の機種です。

DOCOMOのオンラインショップで9,800円でした。

スマホではありませんが画面が3.5インチで、I-PHONEと

同じ大きさです。 スマホも考えましたが、毎月のケータイ代金

が3,000円前後の私にとって、その通信費は想定外でした。

P1040310
P1040310 posted by (C)きたあかり

使っていたケータイ(左)との画面比較です。


2.SDカード



↑SDカード (マイクロSDHC・4G) 近所の電気屋さん

で960円でした。


3.ソフト

MHE Novel ViewerDOCOMOのIアプリ専用ソフトです。 

いろんなソフトがありますが、パソコン経由でダウンロード

(パケ代がかかりません)。 横書きの文書を縦書きに

変換して、フル画面で表示してくれます。 

I-アプリストアで300円。




次に、やったことです。


1、MHE Novel ViewerからパソコンにMHENV_TOOL(パソ

  コン側で使うソフトです)をダウンロード。


2、MHE Novel ViewerをマイクロSDカードを入れたケー

  タイにダウンロード。


3、マイクロSDカードをケータイから取り出してパソコン
  
  のUSBに差込む。


4、パソコンで「青空文庫」にアクセスして作品を一作ず

  つダウンロード。


5、ダウンロードした作品をMHENV_TOOLのウインドウ

  に入れる。


6、パソコンのUSBからマイクロSDカードを外して、再度

  ケータイに戻す。


7、ケータイのアプリからMHE Novel Viewerを立ち上げる。


8、↓
P1040303
P1040303 posted by (C)きたあかり

文字は32ドットで表示していますが、60ドットまで大きくできるので

老眼対策も万全っす!!


やたらと難しい用語が出てくるので、無理かも・・・と思っていましたが、

やってみるとそれほど難しくありませんでした。


ちなみにデータの同期はケーブルを使うのが一般的なようですが、

私はまだ、そのレベルにまで至っておりません。 


ケータイ本体     9,800円
純正ケーブル    1,470円(←使ってないけど。。)
SDカード        960円
MHE Novel Viewer  300円
ポイント      -11,570円(←案外と溜まっているものですね)
            960円
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:電子書籍はじめました。(09/04)

おぉ!!!
お手ごろ価格であげることって出来るんですね!
私は、お金がかかりそうだと思うだけで…もうf><

「下町ロケット」待ちます!!!
本は逃げませんものね~♪^^

 

くまさん555さん

>おぉ!!!
>お手ごろ価格であげることって出来るんですね!
>私は、お金がかかりそうだと思うだけで…もうf><

いちばん手っ取り早いのはスマートフォンを買えばいいだけなんだけど、定額でも5000円以上とられるパケット代がネックなんですよね。 電子書籍は暇なときに重宝しますよ。

>「下町ロケット」待ちます!!!
>本は逃げませんものね~♪^^

ほい!

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。