プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-09(土)

「本日サービスデー」 朱川湊人




世界中の人間には、それぞれに一日だけ、すべての願いが叶う日がある。それが、サービスデー。神様が与えてくれた、特別な一日。本来は教えてもらえないその日を、思いがけず知ることになったら。直木賞作家の幸運を呼ぶ小説。



<感想> ★★★★☆

最近、朱川湊人さんの作品を読んでいます。 特に意図しているわけ

ではなく、いつも行く図書館での在庫が豊富だからです。 さらに加え

るなら、大当たりこそないものの、基本的にハズレがありません。 


さて、本書は表題作を含めて五作の短編が収められています。 い

ずれもホラー風味のほっこり系というところですが、私が今まで読ん

だ朱川作品のなかでは最もホラー度は薄い作品集でした。 その辺

りをどう感じるかが評価の分かれ目だと思いますが、イケてないサラ

リーマンの一日をコミカルに描く表題作を含めて、典型的なおっさん

ホイホイ
で私はそれなりに楽しむことができました。


少し掘り下げるなら『東京しあわせクラブ』はちょっとだけ小川洋子

ぽくて、『あおぞら怪談』は行間から川端康成『片腕』チックなエロ

が漂ってきました。 


素直に読めば、肩のこらない娯楽作品といった感じです。 

通勤電車のお供におススメです。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。