プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-04(月)

第145回芥川賞・直木賞候補作発表


第145回(平成23年度上半期)芥川賞直木賞候補作が発表になりました。


芥川賞候補作



石田 千  「あめりかむら」(新潮2月号)




戌井昭人 「ぴんぞろ」(群像6月号)




円城 塔  「これはペンです」(新潮1月号)


作家の読書道 第101回:円城塔さん




水原 涼   「甘露」(文學界6月号)




本谷有希子 「ぬるい毒」


作家の読書道 第100回:本谷有希子さん




山崎ナオコーラ  「ニキの屈辱」(文藝夏号)

作家の読書道 第90回:山崎ナオコーラさん



候補作は未読ですが、山崎ナオコーラさんの作品はよく読んでいます。

今回が4回目のノミネートになると思いますが、すでに新人の域を出て、

それなりに売れっ子なわけで、芥川賞(純文学)縛りは作風を狭めちゃ

うような気もするんですよね・・・・。


芥川賞最新情報(文藝春秋)




直木賞候補作



池井戸潤   「下町ロケット」






島本理生  「アンダスタンド・メイビー」

作家の読書道 第49回:島本理生さん

「アンダスタンド・メイビー」レビュー





高野和明 「ジェノサイド」

作家の読書道 第115回:高野和明さん





辻村深月  「オーダーメイド殺人クラブ」





葉室 麟  「恋しぐれ」 


今まで芥川賞候補だった島本理生さんが、ついに今回直木賞候補

になりました。  文壇三人娘(綿矢りさ・金原ひとみ)の中では、た

だ一人芥川賞を逃しましたが、その実力は二人を凌いでいます。 

初めてのノミネートなので受賞は難しいと思いますが、このノミネート

は島本さんにとって大きな転換点となることは間違いありません。


時代小説の作家、ラノベ出身の作家、純文学出身の作家。 

やっぱ直木賞は奥深いですね。


直木賞最新情報(文藝春秋)


いずれも選考会は、7月14日(木)午後5時より築地・新喜楽で開催され、

受賞作は即日発表されます。


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:第145回芥川賞・直木賞候補作発表(07/04)

こんばんは。
馴染みのない作家さんばかりでしたので参考になりました。選後の批評、また参考にさせていただきます。

 

pomodori_rossiさん

おはようございます♪

>こんばんは。
>馴染みのない作家さんばかりでしたので参考になりました。選後の批評、また参考にさせていただきます。

私も芥川賞はナオコーラさん以外は読んだことのない作家さんばかりです。 
直木賞はエンタメ系の作家さんに贈られる賞です。 受賞作はもちろん候補になった作品は間違いなく面白いです。

 

Re:第145回芥川賞・直木賞候補作発表(07/04)

 最近、読みたい本をなかなか見つけられずにいたので、直木賞候補作は、とりあえず全部予約してみました☆
情報、ありがとうございましたっ。

 

pikurusu2225さん

こんばんはぁ~♪

> 最近、読みたい本をなかなか見つけられずにいたので、直木賞候補作は、とりあえず全部予約してみました☆
>情報、ありがとうございましたっ。

ほ~い。 お役に立てればなによりです。
候補作の中では、高野和明さんの 「ジェノサイド」の評判がいいですね。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。