プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04-23(土)

「疑心」 (隠蔽捜査3) 今野敏




キャリアながら息子の不祥事で大森署署長に左遷された竜崎伸也。異例の任命で、米大統領訪日の方面警備本部長になった彼のもとに飛び込んできたのは、大統領専用機の到着する羽田空港でのテロ情報だ-。



<感想> ★★★☆☆

本書は警察のキャリア官僚である竜崎伸也を主人公にした

「隠蔽捜査シリーズ」の第三弾です。 このシリーズは、一作

目が吉川英治文学新人賞。 二作目は山本周五郎賞

本推理作家協会賞
をダブル受賞していて、数多くのシリー

ズものを手がける今野作品の中でも評価の高いシリーズで

す。


このシリーズの魅力はリアルな警察小説であると同時に、曲

がったことが大嫌いなカタブツである竜崎のキャラクター小

説として側面を併せ持っている点にあると思います。


さて、そんなシリーズ三作目は米大統領の訪日警備を指揮

する竜崎が、部下に恋してしまうという展開です。 当然なが

ら読者レビューは賛否両論です。 


私はキャリア官僚でもないし、多少曲がったことでも受け容れ

てしまうタイプの人間ですが、同じオッサンという立場からいう

なら竜崎の行動はありえない!!のひとことに尽きます。 た

だ、それが小説として面白いか否かは別の話です。 


ありえないキャラクターのありえない行動はそれなり面白いし、

今までこのシリーズを読んできた読者に対するサービスである

とするなら、それを素直に受け取るのもやぶさかではありませ

ん。 


みなさんのレビュー(読書メーター)
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。