プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04-08(金)

3月の書籍代 その2


3月の書籍代その1から


地上八階の海地上八階の海
文庫改題『真昼の花』
読了日:03月10日 著者:角田 光代
長い終わりが始まる長い終わりが始まる
小笠原のその後がスゴく気になります。
読了日:03月10日 著者:山崎 ナオコーラ
建てて、いい?建てて、いい?
中島たい子さんは30代独身女性を描かせたら天下一品です。 
読了日:03月09日 著者:中島 たい子
なくしたものたちの国なくしたものたちの国
小説の再読は滅多にしませんが、この本はこの先何度も開くことになると思います。 特に印象に残ったのは『さよならと、こんにちはのこと』描写力の巧さに心を奪われてしまいがちですが、あっ!と気がついた瞬間、涙が出ました。 
読了日:03月08日 著者:角田 光代
いっぺんさんいっぺんさん
読了日:03月04日 著者:朱川 湊人
お別れの音お別れの音
青山七恵さんホントに巧いと思います。 『うちの娘』はO・ヘンリーの『善女のパン』を思い起しました。 
読了日:03月02日 著者:青山 七恵
きのうと同じに見えるけどきのうと同じに見えるけど
新キャラの緑川さんのことがすげぇ~気になります。私は40過ぎの疲れまくったオッサンですが「あの雑誌」パラパラ読むの好きなんですよね。 富貴子さんの考察には激しく同意します。
読了日:03月01日 著者:夏石 鈴子

読書メーター





↑こちらもSUNTORYのCMです。

BOSSの宇宙人ジョーンズシリーズの最新版。 

震災前に放映されていたものですが、ちょっとだけ元気

になれます。
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。