プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-14(月)

「ナマズの幸運。」 (東京日記3)  川上弘美




おおむね楽しい、ちょっぴりさみしい。カラダ半分、ずれている――。カワカミ・ワールドが詰まった、日記シリーズ最新作。2008~2010年までの3年分を収録。「WEB平凡」の人気連載を単行本化。



<感想> ★★★★☆

本書は川上弘美さんが「WEB平凡」に連載しているエッセイ

「東京日記」の書籍化第三弾です。


あとがきによれば、以前は5分の4だったホント率は10分の9にア

ップしているそうです。 たぶんウソだと思いますが、そのウソ話こ

そ川上弘美さんの十八番でもあります。


赤パンツ、黒パンツ、紫パンツ。 そしておばさんパンツとエッチ

パンツ。 果たして仕事(執筆)が一番捗るのは・・・・??芥川賞

選考委員の考察は正しいのだと思います。(たぶん)


読書メーターの感想に「東京日記は一生続けて欲しい」と書かれ

ている方がいましたが、私も激しく同意します。


WEB連載なので最新分までネットでも読めますが、このシリーズ

門馬則雄さんの絵がふんだんに使われた装丁がいい感じなん

ですよね。 座右の書として手元に置くことをおススメします。


「東京日記」(WEB平凡・平凡社)


【送料無料】卵一個ぶんのお祝い。

【送料無料】卵一個ぶんのお祝い。
価格:1,260円(税込、送料別)



【送料無料】ほかに踊りを知らない。

【送料無料】ほかに踊りを知らない。
価格:1,260円(税込、送料別)



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。