プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-17(月)

=速報=第144回芥川賞・直木賞決定


第144回芥川賞・直木賞が決定しました。


芥川龍之介賞


【送料無料】きことわ

【送料無料】きことわ

価格:1,260円(税込、送料別)



朝吹真理子さん 「きことわ」



【送料無料】苦役列車

【送料無料】苦役列車

価格:1,260円(税込、送料別)



西村賢太さん 「苦役列車」


今回の芥川賞の面白い視点としては・・・・・・

朝吹真理子さんの華麗なる経歴とルックス。

「市立中学校卒業。正規の職歴なし。」というプロフィール

を持つ西村賢太さんとの対比にあると思います。

お二人のプロフィールはこちら




直木三十五賞


【送料無料】【入荷予約】 漂砂のうたう

【送料無料】【入荷予約】 漂砂のうたう

価格:1,785円(税込、送料別)



木内 昇さん 「漂砂のうたう」



【送料無料】【入荷予約】 月と蟹

【送料無料】【入荷予約】 月と蟹

価格:1,470円(税込、送料別)



道尾秀介さん 「月と蟹」


いやはや!道尾秀介さんホントにヨカッタですね!!

木内 昇(のぼり)さんは女性作家さんです。

お二人のプロフィールはこちら


ニコニコ生放送(タイムシフト)で記者会見の様子を見ることができます。 

1:58頃から朝吹さん→西村さん→木内さん→道尾さんの順番です。

冒頭からフランス文学について語る美しい朝吹真理子さん。

どうせ今回もダメだから、○俗にでも行こうかなぁ~と思っていたら電話が・・

と語る西村賢太さん。  う~ん。 西村さんイイですね。

私小説にこだわるあたりは車谷長吉さんを彷彿とさせますな。 

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:=速報=第144回芥川賞・直木賞決定(01/17)

おはようございます。
西村賢太さん、気になっています(笑)

 

Re:=速報=第144回芥川賞・直木賞決定(01/17)

私は朝吹さんの「きことわ」早く読みたいな。文藝春秋を待ってます。
今朝のニュースで、本屋さんが早くも芥川賞のコーナーを設けているって言ってたんですが、その本屋さんの手作り看板に「きとこわ」って書いてあったんですよね。
いくらなんでも、そんな大事なところを間違うなんて!
と、細かいところを見て怒っている私も、相当つまんない人ですが。

 

Re:=速報=第144回芥川賞・直木賞決定(01/17)

 きたあかりさんのおかげで、「漂砂のうたう」は、早めに予約を入れました。
「きことわ」「苦役列車」も、読んでみたくなりました。

 

hamutanさん

こんにちはぁ~♪

>おはようございます。
>西村賢太さん、気になっています(笑)

最近では珍しく同人誌から出てきた作家さんです。
経歴読むとかなりヤバそうな方です。(汗)

 

ぱぐら2さん

こんにちはぁ~♪

>私は朝吹さんの「きことわ」早く読みたいな。文藝春秋を待ってます。

私も文藝春秋を待ちます。 今回は選評も楽しみです。

>今朝のニュースで、本屋さんが早くも芥川賞のコーナーを設けているって言ってたんですが、その本屋さんの手作り看板に「きとこわ」って書いてあったんですよね。
>いくらなんでも、そんな大事なところを間違うなんて!

登場人物が「きこ」と「とわこ」だから『きとこわ』です。
でもそれをしらないとわけわかめですよよね。

>と、細かいところを見て怒っている私も、相当つまんない人ですが。

う~ん。 さきほど「わけわかめ」なんて言葉を使ってしまった私も・・・(笑)

 

pikurusu2225さん

こんにちはぁ~♪

> きたあかりさんのおかげで、「漂砂のうたう」は、早めに予約を入れました。

私も今回の作品の中では最も読みたい作品です。
題材とか面白そうですよね。

>「きことわ」「苦役列車」も、読んでみたくなりました。

朝吹さんの既刊は一冊ですが、西村さんは何冊か出ているようです。西村さんバイトしながら書いているようなので、一冊は買うつもりです。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。