プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-15(土)

「私たちには物語がある」  角田光代





まるごと物語にのみこまれることの至福。すべての本とすべての本を必要とする人へのラブレター。




<感想> ★★★☆☆

本書は角田光代さんが過去に書いた書評や解説。 本にまつわる

エッセイをまとめたものです。


さて、作家による読書案内のようなものはいくつもありますが、角田

さんのそれは読書に対する強い愛情のようなものを感じることがで

きます。 そこが、大学生のための・・・・とか新社会人のための・・・

などという読書案内と異なる点で、本書は読書(物語)好きのため

の小説案内という感じです。 


取り上げられている作品に関していうなら、現代女性作家のものが

多いように感じました。 もし、読んでいる作品であれば自分の感じ

た事を検証することができるし。 未読であれば、新しい作家と出会

う機会になるのではないかと思います。


ただ、角田ファンを自認する方なら、あっ!これどこかで読んだ。

いう文章に、しばしば出くわすと思います。 ご購入を検討されてい

る方はそれをお含みおきください。


しかし、このタイトルはなかなか巧いですね。 

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。