プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-26(日)

12月の書籍代


ヲタク道を極めるべく、日々茨の道を歩んでいる私ですが、

先日滝行にも匹敵する精神修行に赴きました。


さて、某日深夜1時。 

参道を思わせる大きな通りは昼間の喧騒が嘘のように静まり

返っています。 闇は深く、真冬の寒さは容赦なく体を突き刺

します。 先達のあとを歩く私は、自らが物見遊山ではなく真

の求道者としてここを訪れたのだということを自覚させられま

した。


しばらく歩くと先達は歩を止め、確認の意味を込めて私に振り

返りました。 射すくめられた私は動くことができません。

いかん・・まだ迷いがある。

しかし、先達はそんな私の迷いを気にするふうもなく、この世と

魔界を隔てるように存在する扉を開け放ちました。



いらっしゃいませ×3


というわけで、生まれて初めてメイドカフェなるものに行ってきま

した。 秋葉原にある週末のみ朝までやっているお店(動画のリン

ク先のお店ではありません)
ですが、深夜にも関わらず店内は私たち

のような求道者でいっぱいでした。


ともすれば、特別な響きをもつメイドカフェですが、基本的にふつ

ーの喫茶店と何も変わりません。 ただ、常連と思われるお客さん

はメイドさんと話し込んでいたり、オプションサービスでダーツをし

たりしていました。 そのあたりがメイドカフェを楽しむツボなのか

もしれません。 


客層はさまざまで、10代から60歳近い人までいました。

グループ客は普通にワイワイ騒いでいますが、一人で来ているお

客さんはPSPをやっている人が多かったように思います。


メニューは喫茶店+お酒といった感じで、それほど割高感はあり

ませんでした。 ただ、飲食以外にチャージ料(500円ぐらい)が

発生します。 それを知らなかった私は会計時に???でした。 

ヲタ道にはまだまだ知らないことがたくさんあります。

さらに精進してまいります。


                  


というわけで、異常に前振りが長くなりました。

ちょっと早いけど、12月の書籍代です。

14冊 3,575円(@255円)

今月から図書館を利用しているのでセーブすることができました。

ちなみに全部新刊で買うと15,340円です。

 12月の大当たり


         


年末なので年間書籍代です。

54,938円(@486円)

ちなみに・・・

2009年 45,445円(@494円)

2008年 68,981円(@560円)

2007年 51,772円 (@502円)

2006年 39,187円 (@502円)

2005年 77,260円 (@623円)


関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

執事カフェにも行きたいです。きたあかりさんもいかが?

興味はあるのですが、メイドカフェは行ったことがありません。料金システムもまったく知りませんでした。そうか~。チャージ料金が発生するんですねえ。ふむふむ。メイドカフェもいいのですが、池袋に執事カフェなるのもがあると聞きました。まだ名古屋にはない様子。東京に行った際にはそこにも是非訪れたいものです。たとえミルクティーが1杯、千円だろうと。眼鏡紳士に会ってみたい(はあと)
どの道も手探りで進めば深いのではないでしょうか。私の場合は、まっすぐ進むのではなく、あちこち寄り道をしておりますが。わははは。

 

Re:12月の書籍代(12/26)

 きたあかりさんのオススメ、参考にさせて頂いてます~!
またオススメがあったら、是非教えて下さい☆
現在、先月書かれていらした「空白の叫び」読書中です。(^^

 

まるまろうさん


>興味はあるのですが、メイドカフェは行ったことがありません。料金システムもまったく知りませんでした。そうか~。チャージ料金が発生するんですねえ。ふむふむ。

同行した先達(友人)によればチャージ料は二時間度に加算されるとのことです。 

メイドカフェもいいのですが、池袋に執事カフェなるのもがあると聞きました。まだ名古屋にはない様子。東京に行った際にはそこにも是非訪れたいものです。たとえミルクティーが1杯、千円だろうと。眼鏡紳士に会ってみたい(はあと)

三浦しをんさんが『桃色トワイライト』で妄想していた男子校カフェは閉店してしまったようですが、執事カフェはまだ健在のようですね。 

>どの道も手探りで進めば深いのではないでしょうか。私の場合は、まっすぐ進むのではなく、あちこち寄り道をしておりますが。わははは。

日記には書きませんでしたが、メイド喫茶に行くまで秋葉原を徘徊していたらお巡りさんから職務質問を受けました。 すぐ解放してもらえましたが、ヲタク道の険しさを改めて認識したしだいです。

 

pikurusu2225さん

こんばんはぁ~♪

> きたあかりさんのオススメ、参考にさせて頂いてます~!
>またオススメがあったら、是非教えて下さい☆
>現在、先月書かれていらした「空白の叫び」読書中です。(^^

おぉ~ちょいとハードなものに手をお出しになりましたね。(笑)でも読み応えは充分でガツンとくる一冊だと思います。 
のちほど年間ベストをUPするので、お好みに合いそうな本があればチェックしてみてください。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。