プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-24(金)

「アンダスタンド・メイビー」 島本理生



「おまえは俺のこと、見つけられるって」少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ。デビュー10周年記念書き下ろし作品。





<感想> ★★★★★

本書は島本理生さんの最新刊。 二冊組700頁の書き下ろし作品です。


さて、この作品は主人公が中学三年の時から話がはじまります。 舞台

は茨城県の筑波です。 一人称で綴られる文章はみずみずしくて、少

女の成長物語といった感じで進行していきますが、しばらく読み進むと

物語の底流をなすであろう不穏な空気を感じ取るようになります。 そ

れと同時に主人公が暴走しはじめますが、その関連性に言及されるこ

とはありません。 そのせいか主人公に感情移入どころか、その行動自

体がまったく理解できず違和感を覚えました。 


ここまでキャラクターに関して、よく言えば姫野カオルコさんの『ツ・イ・ラ

・ク』
のぶっ飛び中学生。 すごく意地悪な言い方をするなら、あまり丁

寧ではないケータイ小説のヒロインのようです。 私にとって島本作品は

100%信頼のブランドなわけですが、今回は・・・・・・という思いがちょっ

と頭をもたげてしまいました。


下巻は上巻のラストから二年半を経た時間軸で語られます。 ここでは

上巻で明らかにされることのなかった不穏な空気の正体が少しづつ明

らかになってきます。 あっ!それってもしかしてそういうこと?と気づ

いた瞬間、上巻で抱いた違和感がまったく別のものに変わっていきます。 

おそらく、その違和感が強ければ強かったほど、薄っぺらなケータイ小

説のヒロインと思われた主人公に感情移入できるのではないかと思いま

す。 ミステリーのどんでん返しのような手法はとても新鮮でした。 



『どうか私だけの神様になって。 私を許して。』 (下巻327頁)



ネタばれするので、あえてこの作品のテーマには触れませんが、タイトル

の「アンダスタンド・メイビー」は読者に投げかけられた言葉のような気が

します。 かなりハードなテーマですが読後感はそれほど悪くありません。

気になっている方にはヨーシャなくおススメします。







★りおっち情報★

本書の刊行を記念して、中央公論新社との企画で期間限定Twitterが

開かれています。 ちょいとのぞいてみたら衝撃の事実が!!!!

作家の佐藤友哉さんと離婚した島本理生さんですが、再婚したそうです!!

再婚相手は・・・・・

佐藤友哉さんだそうです。(笑)

島本理生
@shimamotorio
http://twitter.com/shimamotorio

 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

こんばんわ

ブログを拝見しました。yosuke-oです(^O^)島本理生さんの作品で、このアンダースタンド・メイビーはとっても気になっていました。この本は結構値段するのでまだ買ってないけどぜひ1月にも買って読んでみたいです

自分は男だけど島本さんの本は好きです。

島本さん再婚されたんですか!

江國さんや島本さん、確か村山由佳さんも離婚と再婚されてましたね。やはり恋愛小説家は再婚とか多いかなーと思います

駄文もうしわけないです、、、

 

yosuke-oさん

こんばんはぁ~♪

>ブログを拝見しました。yosuke-oです(^O^)島本理生さんの作品で、このアンダースタンド・メイビーはとっても気になっていました。この本は結構値段するのでまだ買ってないけどぜひ1月にも買って読んでみたいです

10日に発売されたばかりです。 ぜひお読みになってみてください。

>自分は男だけど島本さんの本は好きです。

>島本さん再婚されたんですか!

以前結婚されていた方との再度結婚なさったようです。

>江國さんや島本さん、確か村山由佳さんも離婚と再婚されてましたね。やはり恋愛小説家は再婚とか多いかなーと思います

数え上げればきりがないですよね。
まぁ~それが作品の肥やしになれば読者としては問題ないと思います。

>駄文もうしわけないです、、、

とんでもないです。 コメントありがとうございました。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。