プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-08(水)

「桃色トワイライト」 三浦しをん


生まれて初めての合コンで『新選組!』を語る、クリスマスイブに実家でイモの天ぷらを食す、非常にモテる男友だちの失恋話に相槌を打つ─思わず自分でツッコミを入れてしまう微妙さに懊悩しつつ、それでもなぜか追求してしまう残念な感じ。異様にキャラ立ちした家族や友人に囲まれ、若き作家は今日もいろいろ常軌を逸脱中。爆笑と共感がこみ上げる、大人気エッセイシリーズ。


<感想> ★★★★☆

基本的にヲタク体質の私は、三浦しをんさんのエッセイを読むとすげぇ~

元気になれます。 なぜなら、いくつものエッセイで語られる三浦しをん

さんの日常は常にヲタク視点の上に成り立っているからです。 


さて、ヲタクといえばひと昔前までは、専らアニメが好きな人たちを指して

いたようですが、最近それは広範囲に及ぶようになってきました。


それをやたらとマーケットに結びつける傾向はいかがなものかと思うわけ

ですが、世の中しょっぱくなりすぎだから、とりあえず自分の好きなことで

勝手に盛り上がろうぜ!的な感覚が、その根源にあるような気がしていま

す。 三浦しをんさんは自他共に認める腐女子ですが、その世界を語る

筆はいきいきとしていて楽しそうです。 そういうくだりを読んでいると・・・


・会社で出世しなくても・・・・面白い小説が読めればいいだろう。

・オッサンになって家族から疎んじられても・・・(↑以下同文)

・おこずかいが少なくなっても・・・・(↑以下同文)

・メタボでも・・・・(↑以下同文)


という幸せな人間になることができます。

ジャンルを問わずハッピーになりたいヲタク体質の方におススメします。


ちなみに中川翔子さんの説によれば、腐女子(婦女子)がレベルアップ

すると貴腐人(貴夫人)。 さらにハイクラスになると汚超腐人(お蝶夫人)

と呼ばれるそうです。 なにごとも極めることが大切ですね。




関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

たしかに。 

三浦しをんさんって守備範囲広いヲタですよね。
有川浩さんもしかり。
面白い小説書く腐女子ってかんじ。

しかし、貴腐人、汚超腐人とレベルアップするとは(笑)
おそるべししょこたん。

 

Re:「桃色トワイライト」 三浦しをん(12/08)

ヲタク道を邁進したいオッサンです
勇気づけられるなぁ
最後には本が残る

 

ひそかに

ワタクシ、心の中でひそかに師匠と読んでいます。
三浦さんは、このままおのれの道を進んでよいのだなと心強く思える存在です。
あと、彼女のエッセイで、『おおきく振りかぶって』というマンガを知りました。少年マンガのしかも甲子園を目指す球児たちなんてちっとも興味がありませんでした。いや~、野球のルールなんてとんと知りませんが、楽しめました。
まだまだ私の知らない本やマンガがでてきますので、そちらも参考にしたいです。
もちろん、きたあかりさんの読書案内も頼りにしておりますよ~

 

カオりさん

おはようございます♪

>三浦しをんさんって守備範囲広いヲタですよね。
>有川浩さんもしかり。
>面白い小説書く腐女子ってかんじ。

おぉ~目覚ましテレビに有川浩さん出てますよ!
初めて動く有川さんみました。 上下黒い服で忍者みたいっす。

>しかし、貴腐人、汚超腐人とレベルアップするとは(笑)
>おそるべししょこたん。

しょこたんの基本はグラビアアイドルですが、同じ匂いがするんですよね・・

 

cyn1953さん

おはようございます♪

>ヲタク道を邁進したいオッサンです
>勇気づけられるなぁ
>最後には本が残る。

実は先日、メイドカフェなる所に行ってまいりました。 ヲタ道を極める覚悟でございます。(笑)

 

まるまろうさん

おはようございます♪

>ワタクシ、心の中でひそかに師匠と読んでいます。
>三浦さんは、このままおのれの道を進んでよいのだなと心強く思える存在です。

そうそう!しをんさんのエッセイからはそれを強く感じます。 読んでいると桜木健一さんの「柔道一直線」(←ご存知かどうかわかりませんが・・)が聴こえてくるような気さえします。

>あと、彼女のエッセイで、『おおきく振りかぶって』というマンガを知りました。少年マンガのしかも甲子園を目指す球児たちなんてちっとも興味がありませんでした。いや~、野球のルールなんてとんと知りませんが、楽しめました。
>まだまだ私の知らない本やマンガがでてきますので、そちらも参考にしたいです。
>もちろん、きたあかりさんの読書案内も頼りにしておりますよ~

『おおきく振りかぶって』は深夜アニメで何回か観ました。 
余談ですが、このエッセイに出てくる「物陰カフェ」ですが、最近同じコンセプトの店が新規開店というのをTVで見たような気がします。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。