プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10-27(水)

「くまちゃん」 角田光代




4回ふられても私はまた、恋をした。なんてことだろう。あんなにつらい思いをしたというのに。きっとここにあなたがいる、傑作恋愛小説。




<感想> ★★★★☆

本書は失恋をテーマにした連作短編です。 

一作目で主人公Aをふった。 二作目ではが主人公になり

ふられる。 三作目では主人公がになりにふられる。 四作目で

は主人公がになり・・・・・・というパターンの連作です。 


登場人物の年齢も時代もリアルタイムで推移していきます。 20代の

恋愛と仕事。 30代の恋愛と仕事。 舞台になる90年代初めから2

000年までの社会の移り変わりと、それに流されていく登場人物の

生き方や恋愛観などがリアルに描かれています。 


現在では恋愛の必須アイテムとなっているケータイのない時代から、そ

れなりに普及したけどケータイメールはまだない時代まで。 著者の角

田光代さんは67年生まれですが、移り行く時代の中で感じたことを踏

まえて描かれているように感じました。 


単に失恋をテーマにした恋愛小説としても十分楽しますが、90年代の

恋愛クロニクル(年代記)として読んでも面白いと思います。 

アラフォー世代の方におススメです。


10月15日に角田光代さんの新刊が出ました♪

ツリーハウス

ツリーハウス

価格:1,700円(税込、送料別)



今回は中華料理店のお話。

未だかつてない分厚さです。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「くまちゃん」 角田光代(10/27)

「くまちゃん」、気になっていたのを思い出しました! 表紙がかわいいですよねー。
「ツリーハウス」、図書館に予約入れてます! ぶ、分厚いんですね!?
「小暮写真館」みたく? もっと? 
うーっ、いま仕事の嵐にのまれていて… なかなか本を読めない私。
読めるか私? 読みたい! がんばりますっ! 

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

>「くまちゃん」、気になっていたのを思い出しました! 表紙がかわいいですよねー。

絵本みたいですよね。 ちなみに動物の熊は出てきません。(笑)

>「ツリーハウス」、図書館に予約入れてます! ぶ、分厚いんですね!?
>「小暮写真館」みたく? もっと? 

「小暮写真館」本屋さんで見ただけですが、厚さは同じぐらいです。 おそらく角田本の中では一番分厚いと思います。

>うーっ、いま仕事の嵐にのまれていて… なかなか本を読めない私。
>読めるか私? 読みたい! がんばりますっ! 

おつかれちゃんです!頑張りすぎるのもよくないんだけど、仕事が忙しすぎる上に本が読めないとなると余計ストレスが溜まりますよね。 
まぁ~ホドホドに♪

 

Re:「くまちゃん」 角田光代(10/27)

もう新刊が出たんですか?
「ひそやかな花園」を読み終えたばかりなのに!
さっそく図書館に予約します。
分厚いんですね、ハイ。

 

ころちくわさん

こんばんはぁ~♪

>もう新刊が出たんですか?
>「ひそやかな花園」を読み終えたばかりなのに!
>さっそく図書館に予約します。

さっき読み終えたばかりです。
「ツリーハウス」は今月(10月)。
先月(9月)は「なくしたものたちの国」という連作短編が出ています。 新刊ラッシュで嬉しいです♪

>分厚いんですね、ハイ。

未だかつてない分厚い角田本です。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。